こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【追悼】Doris Day (ドリス・デイ)

タグ : 訃報

掲載: 2019年05月14日 12:30

Doris Day (ドリス・デイ)

アメリカの女優/シンガー、ドリス・デイが5月13日、カリフォルニア州の自宅で肺炎のため死去。自身が設立した財団が親しい友人らに見守られて亡くなったと発表した。

ドリス・デイ(本名ドリス・メアリー・アン・ヴォン・ケッペルホフ)は、18歳の時にジャズ・バンドの専属歌手として参加し、その後「センチメンタル・ジャーニー」を歌ってヒット。48年には『洋上のロマンス』で映画デビュー。以降、出演映画と主題歌がヒットする売れっ子に。出演代表作は『二人でお茶を』『カラミティ・ジェーン』『知りすぎていた男』『夜を楽しく』など。『知りすぎていた男』の劇中歌「ケ・セラ・セラ」ではアカデミー歌曲賞を受賞。68年の映画界引退後はTVなどで活躍した。