こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【第五回】THE YELLOW MONKEY:渋谷店ファンスタッフ・コラム「すかしたスタッフのストロベリーフレーズ」

掲載: 2019年04月08日 12:00

THE YELLOW MONKEY

『目から鱗』書きおこし(5)

★ザ・イエローモンキーを語るうえでデヴィッド・ボウイとミック・ロンソンの存在は外せない その(2)

「ブレスレットの音」
デヴィッド・ボウイの『ジギー・スターダスト』の8曲目“Hang On To Yourself ”で、デヴィッド・ボウイが付けているブレスレットの音が入ってる!

それを聴けた時の嬉しさをTHE YELLOW MONKEYを聴いている人達にも味わってもらうため(?)『SICKS』にも吉井さんの2連ブレスレットの音が2ヶ所入っています。デヴィッド・ボウイよりもTHE YELLOW MONKEYの方が聴きやすいですよ!

ちなみに、私は未だにDavid Bowieのブレスレットの音を自分の耳で確認できていません…。聴けた方はぜひヒントを…!!

 

「Special Thanks」
『BUNCHED BIRTH』と2nd以外、すべてのアルバムのブックレットにミック・ロンソンの名前があります!バンドのミック・ロンソンへの愛が伝わりますね。

「同名異歌♪♪」
“Hang on to Yourself”
デヴィッド・ボウイ→『ジギー・スターダスト』(8)
THE YELLOW MONKEY→『BUNCHED BIRTH』(5)

 

“This Is For You”
ミック・ロンソン→『Play Don't Worry』(3)
THE YELLOW MONKEY→『夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』(7)

 

「おまけ」 『SICKS』のトレーの下には自慢のカレーが写っています!!