こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

1THE9、韓国ファースト・ミニ・アルバム『XIX』

タグ : K-POP

掲載: 2019年04月08日 18:00

更新: 2019年04月25日 12:30

今ならオンライン限定10%オフ!

1THE9、ファースト・ミニ・アルバム『XIX』

【仕様】
カバーサイズ(168x163mm)
104Pブックレット(158x153mm)
12P歌詞カード(130x130mm)
フォトカード2枚(18種のうちランダム2種/85x55mm)
スペシャル・カード1枚(9種のうちランダム1種/100x100mm)
スタンディング・フォト(130x200mm)

【初回限定封入特典】
※下記は、必ずしも封入されるものではありません。
リミテッド・カード1枚(18種のうちランダム1種/85x55mm ): 初回分の一部に数量限定ランダム封入

【収録曲】
01.Domino [Feat. Crush] (Prod. Crush, Gxxd)
02.Spotlight
03.僕たちのストーリー
04.R.N.R.H (Right Now Right Here)
05.Gravity
06.Domino [Feat. Crush] (Prod. Crush, Gxxd) (Inst)
07.Spotlight (Inst)

 

オーディション番組「UNDER NINETEEN」から誕生した新人ボーイズ・グループ1THE9(ワンザナイン)が、ファースト・ミニ・アルバムをリリース。1THE9は、イェチャン、ソンウォン、テッキョン、ヨンハ、スンファン、ドヨム、ジュンソ、ジンソン、テウの9名で構成。グループ名の1THE9は、驚くべき9人の少年(Wonder Nine)、アイドルとして1つになった9人のNextアイドル(1THE9)という意味が込められている。アルバム名『XIX』は、アラビア文字の19を表している。Crushがフィーチャリング参加したファースト・トラック“Domino”は、Crushが、初めてアイドルのプロデュースを手掛けた楽曲として、アルバム発売前にデビューを心待ちにするファンに向けて先行公開され話題となった。ドミノの様に崩れ倒れていく関係を表現した歌詞と、中毒性のあるサビが印象的な、フューチャー・ベースを基調としたポップ・ジャンルのナンバー。タイトル曲“Spotlight”は、有名な作曲家Ryan S. Jhunをはじめ、海外の作曲家Scott Russell Stoddart、Kyler Nicoがプロデュースを手掛けた曲。陽気なトラップとダンス・ホール・ビートを基調としたラテン・ポップ・サウンドが特徴の中毒のあるヴォーカル、メロディーとラテン・ピアノ、そして、キューバのホーンが素敵に響くフックが強い印象を与える。また、有名なプロデューサー兼作曲家のソ・ヨンベをはじめ、ソ・ジェウ、ウォン、ジョンホが所属するプロデュース・チームTENTENが収録曲3曲のプロデュースを担当した。そのほか、これから舞台を通して出会うファンへ届ける美しいメッセージを込めた“僕たちのストーリー”、夢と希望を失った友達へ勇気づけるメッセージと、1THE9の抱負が描かれた“R.N.R.H (Right Now Right Here)”、1THE9の初々しい歌声と新人らしいエネルギーを感じることのできる“Gravity”など多様なジャンルの全5曲7トラックを収録。