こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Amon Amarth(アモン・アマース)、通算11枚目の新作『ベルセルク』

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2019年03月22日 11:35

更新: 2019年05月17日 10:00

Amon Amarth(アモン・アマース)

スウェーデン発、メロディック・デスメタル/ヴァイキング・メタル界を牽引するアモン・アマースの11thアルバム。アルバム・リリース毎にファンベースを拡大させてきた彼らは、ソニー移籍第1弾となった前作『ヨムスヴァイキング』(2016)で、見事ドイツとオーストリアで1位、スイス3位、フィンランド4位、スウェーデン5位、カナダ8位など各国のアルバム・チャートで大躍進を遂げたことにより、欧州メタル・フェスのヘッドライナー級に登りつめることに成功した。日本でも10年のLOUD PARK、14年のKNOTFEST、18年のSABATONとのジャパン・ツアーなど定期的な来日の機会を得て、その威風堂々としたヨハン・ヘッグの低音スクリームと高速メロディック・ヘヴィ・チューンで着実にファンを増やしている。
2019年はスレイヤーの全米フェアウェル・ツアーのサポートに抜擢されるなど、ついにメタル界の頂きも視界に入ってきた絶好のポジションにいる彼ら。プロデューサーにジェイ・ラストン(アンスラックス、ストーン・サワー、スティール・パンサー)を迎えたメジャー感溢れる待望の新作『ベルセルク』(=狂戦士)が完成した。
国内盤2枚組完全生産限定盤のDISC-2にはライヴ・アルバム『Live at Summer Breeze 2017』を収録!

 

アモン・アマース、デビュー25周年記念ライヴ・ドキュメント・アルバム『The Pursuit Of Vikings』>>>