こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

関ジャム 完全燃SHOW(2019年3月17日放送回) すぐマネできる!! プロが教えるカラオケ上達法 まとめ

タグ : 関ジャム

掲載: 2019年03月18日 17:21

DAM調べ 平成カラオケランキングBEST30

1位:一青窈“ハナミズキ”

こまめにブレスを!!

サビの部分が音域的にも一番高いところを歌うのと曲の終盤にかけて何回かリピートするのでどんどん苦しくなってきます。
Aメロ・Bメロの部分でしっかりとブレスの貯金を続けることで最後のサビまでしっかり歌い切るボーカルスタミナを心掛けるのが良いでしょう。


2位:MONGOL800“小さな恋のうた”

サビ後半を丁寧に!!

さび後半の「ほら…」「ほら…」というシンプルだけど長いフレーズの音程をキープして歌えば、どんなに乱暴に歌っても「終わり良ければ全てよし」ってことでちゃんと締まるのでは。


3位:高橋洋子“残酷な天使のテーゼ”

テンポが遅れないように!!


4位:石川さゆり“天城越え”

サビが決め手

「天城」の「ぎ」の前に「ん」を入れ「あま(ん)ぎ越え」と歌うと安定感が出るので、より一層 拳を回しやすくなるでしょう。


5位:スピッツ“チェリー”

語尾で使うべき(秘)テク

こういう気だるいメロディーは、ワンフレーズの語尾を一度軽く前に押して、また引く、というテクニックを混ぜると良い。ちょっと絞るようなイメージでも良いでしょう。


6位:SMAP“世界に一つだけの花”

女性はキー調整して!!

オリジナルのキーは男性キー設定ですが
女性の場合は、半音(+1)、もしくは全音(+2)上げて歌うともっとも歌いやすく聞き映えも良くなるでしょう。


7位:AI“Story”

この曲はバラードですがR&B色が強い曲なので
言葉の節々で時折、音程を下から上に上げる「しゃくり」を多めに入れると、より一層歌が映えるでしょう。


8位:GReeeeN“キセキ”

キー調整が肝心

女性がちょうど歌える位、とにかくキーが高いので男性が歌う場合は-3から-4が目安。
原曲にチャレンジして恥をかくより自分に合ったキーに勇気を持って下げよう。


9位:尾崎豊“I LOVE YOU”

語尾がポイント


10位:夏川りみ“涙そうそう”

独特のニュアンスを大切に

フレーズの語尾でちょっとタメて歌うと民謡の世界により近くなります
が、やりすぎると くどく聞こえるので注意!!


11位:石原裕次郎“北の旅人”

色っぽい低音を意識して


12位:サザンオールスターズ“TSUNAMI”

サビのハイトーンに注意!!

「夢の中で」を上手く歌うには…
「ゆめ」はかなりハイトーンなので締め上げて出さず「ゆんめのぉ~」という感じで「め」をしっかり歌う事。


13位:吉幾三“酒よ”

哀愁を漂わせて!!


14位:桂銀淑・浜圭介“北空港”

吐息系で歌うと良い!!


15位:五木ひろし・木の実ナナ“居酒屋”

男女のハモリに注意


16位:シャ乱Q“シングルベッド”

音量の抑揚を意識して!!


17位:湘南乃風“純恋歌”

ラップがポイント

サビのフレーズよりもラップパートのリズム感をしっかり表現しよう。拍のアタマにしっかりアクセントを乗せて。


18位:レミオロメン“粉雪”

寂しげなニュアンスで歌唱

“こなゆき”の「き」や「に」などのイ母音をこもったように投げやりぎみに発音すると藤巻さんの少し寂しげなニュアンスが出ます。


19位:コブクロ“桜”

ハモリ担当のマイク位置

バランス良く聞かせるにはハモリ担当はマイクを離しぎみ!!


20位:ORANGE RANGE“花”

躍動感も必要!!

リズミカルな発声で躍動感を!!


21位:ゆず“栄光の架橋”

キーの調整が肝心!!

高温を歌うポイントはキー調整
サビの「えいこうの」が男性にはかなり高音なのでここを基準に最適なキーを探そう。-2から-3が楽に上手に歌える辺り。


22位:スキマスイッチ“奏(かなで)”

言葉の発音にヒミツが!!

アクセントをつけて歌うには…
躍動感を出すPOINT
[1]た行・か行の前には「っ」をつける
[2]ま行・な行の前には「ん」をつける


23位:都はるみ・宮崎雅“ふたりの大阪”

ムードが大切!!


24位:テレサ・テン“つぐない”

表現力豊かに!!


25位:DREAMS COME TRUE“未来予想図II”

息継ぎ(ブレス)に注意!!

母音を伸ばすところをできる限り長めに伸ばしブレスを取る所で、一瞬で沢山吸う事を心掛けると音程も揺らがずにうまく歌えるでしょう。


26位:岩崎良美“タッチ”

発音の仕方がポイント


27位:GReeeeN“愛唄”

キー調整が大事!!


28位:中島美嘉“雪の華”

息の使い方が重要!!

息を混ぜて歌う
息を洩れさせることでニュアンスが。


29位:中島みゆき“糸”

息継ぎ(ブレス)に注意!!

上手く歌うコツはブレス(息継ぎ)
ブレスの貯金:1フレーズ最後まで我慢せずこまめに息を吸って歌う


30位:テレサ・テン“時の流れに身をまかせ”

ソフトな発声が大切!!


line

出演者

今井マサキ
松任谷由実、吉田拓郎、矢沢永吉、郷ひろみなどのコーラスを担当

稲泉りん
Superfly、井上陽水、MISIAなどのコーラスを担当

YURI
ソロ活動の他、AI、JUJU、久保田利伸などのコーラスを担当

プロが教えるカラオケBOXでのポイント

[1]マイクは口に対して垂直に持つ
[2]姿勢は胸がポイント:胸を持ち上げると声が出やすい。姿勢はまっすぐ胸を上げる。
[3]必ず自分に合うキーに調整
キー調整の目安
男性が女性曲を歌う⇒原曲-5
女性が男性曲を歌う⇒原曲+5
[4]飲み物はウーロン茶を避ける