こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワレコ特典】阿字野とカイによるラフマニノフも収録!初CD化音源収録の『ピアノの森 Piano Best Collection II』発売!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2019年01月25日 12:00

更新: 2019年04月15日 12:00

ピアノの森


(コロムビア公式ページより)

TVアニメ『ピアノの森』ピアノ協奏曲のレコーディングについて

2019年1月からスタートしたTVアニメ『ピアノの森』第2シリーズ。
主人公・一ノ瀬海とそのライバルたちがショパン・コンクールでしのぎを削るストーリーは、今まさに佳境を迎えつつあります。
コンクールのファイナル(本選)で競われる曲はショパンのピアノ協奏曲。作品の舞台のモデルとなっている実際の「ショパン国際ピアノ・コンクール」でも同じくこの曲で順位を競いあいます。
リアルなコンクールの世界を精緻に取材し描かれている漫画『ピアノの森』の物語をアニメで再現するには、音楽も“本物であること"が求められると考え、クライマックスで最重要の要素となるピアノ協奏曲のレコーディングは、可能な限り現実のコンクールの環境に近づけることを追求しました。
結果として、日本コロムビアでは、2018年5月に、実際のショパン・コンクールが行われるポーランドのワルシャワフィルハーモニーホールで、前回(2015年)のコンクールで伴奏を務めた指揮者ヤツェク・カスプシクとワルシャワ国立フィルハーモニーを迎えてレコーディングを敢行。一ノ瀬海の担当ピアニストをはじめ、パン・ウェイ担当の牛牛(ニュウニュウ)、レフ・シマノフスキ担当のポーランド出身シモン・ネーリング、そしてソフィ・オルメッソン担当のフランス出身ジュリエット・ジュルノーの4名を一堂に集め、まさにショパン・コンクールさながらの環境下でレコーディングを行いました。
TVアニメ『ピアノの森』において、音楽が単なる“劇伴"の領域を超えた、アニメーションにとって、なくてはならない存在になっているのは、このような音楽面の徹底的な「リアルの追求」の成果といえるかもしれません。
ストーリーのクライマックスを迎えるにあたり、ワルシャワでのレコーディング風景を使用したMVを公開させていただきました。新しい「音楽アニメ」の可能性を追求した今作をさらに楽しむ一助となりましたら幸いです。
(日本コロムビア)


ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11

ピアノ:
一ノ瀬 海
パン・ウェイ/牛牛(ニュウニュウ)
レフ・シマノフスキ/シモン・ネーリング

ヤツェク・カスプシク 指揮/ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団

ワルシャワ(ポーランド)
フィルハーモニーホールにて収録


【特典】 
4/17 Piano Best Collection II (COCQ-85456)
 ・タワレコ特典:タワーレコードオリジナルポストカード

◆「ピアノの森」 第2シリーズ関連商品 連動抽選特典決定
『ピアノの森』第2シリーズ関連商品4タイトルをコンプリートすると、抽選で豪華特典が当たります!

【プレゼント内容】
A賞:反田恭平×髙木竜馬 スペシャルイベントへご招待…50組100名様
 ・会場:東京都内某所
・日程:2019年8月30日(金)夜
B賞:反田恭平、高木竜馬、牛牛(ニュウニュウ)のサイン入りオリジナル色紙…50名様

【応募方法】
・対象商品(1)~(3)にそれぞれ連動特典応募券が封入されております。
・対象商品(4)に封入されている応募ハガキに上記3種類の応募券を全て貼付し、必要事項をご記入の上、切手を貼ってお送りください。

その他、連動特典についての詳細はこちらをご覧ください。

『モーニング』(講談社)にて2015年まで連載された傑作クラシック音楽漫画『ピアノの森』(一色まこと著)は、森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海(カイ)が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く感動のストーリー。

TVアニメ『ピアノの森』第1シリーズが2018年4月から7月にかけてNHK総合テレビで放送され、音楽クラシックファンを超え幅広い年齢層を魅了しました。
そして第2シリーズが 、NHK総合テレビにて、2019年1月27日(日)24時10分より放送されます。

アニメでは、日本のクラシック界随一の人気を誇る反田恭平や、中国の気鋭のピアニスト牛牛(ニュウニュウ)、2018年グリーグ国際ピアノコンクール優勝の髙木竜馬など、次代を担うプロのクラシック・ピアニストがこのアニメの音楽に参加し、アニメキャラクターに合わせて演奏をしていることでも話題を呼んでいます。

3/13(水)より第2シリーズの中心的人物である雨宮修平、一ノ瀬海、パン・ウェイをそれぞれヒューチャーした3タイトルと第2シリーズで登場する曲を中心に、劇中で演奏されるピアノ曲をテレビオリジナル音源で収録した「ピアノの森 Piano Best Collection Ⅱ」が発売されます。


4/17(水)発売 ピアノの森Piano Best Collection II (2枚組)

タワレコ特典:タワーレコードオリジナルポストカード

本格クラシック音楽TVアニメ『ピアノの森』では、次代のクラシック界を担う世界のピアニストたちがアニメ登場キャラクターに合わせて演奏。反田恭平、髙木竜馬、牛牛(ニュウニュウ)らが参加し、世界基準の演奏でアニメを彩っている。

今作ではショパン・コンクールの第2次予選での主要曲や、ファイナルで演奏されたピアノ協奏曲第1番を全楽章収録。同曲は、実際のショパン・コンクールでも演奏している、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で、コンクールの舞台であるフィルハーモニー・ホール(ワルシャワ/ポーランド)で録音された演奏である。また、阿字野とカイの2台ピアノ演奏による「ラフマニノフ:2台ピアノのための組曲(ロマンス)」など、アニメのクライマックスを彩る感動の名曲の数々や、幻想即興曲、きらきら星変奏曲、茶色の小瓶など、初CD化となる音源を多数収録。
ピアノの森特典

Disc1
1.海ヘ (TVアニメ『ピアノの森』オープニングテーマ)/一ノ瀬 海
2.ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 作品53  「英雄」 /一ノ瀬 海
3.ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 作品58 ~第1楽章 /雨宮修平(髙木竜馬)
4.ショパン:マズルカ 作品50 第2曲 変イ長調 /一ノ瀬 海
5.ショパン:ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調 作品44 /パン・ウェイ(牛牛/ニュウニュウ)
6.ショパン:マズルカ 作品56 第1曲 ロ長調 /レフ・シマノフスキ(シモン・ネーリング)★
7.ショパン:マズルカ 作品56 第2曲 ハ長調 /レフ・シマノフスキ(シモン・ネーリング)★
8.ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品35  「葬送」 ~第1楽章 /パン・ウェイ(牛牛/ニュウニュウ)★
9.ショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品35  「葬送」 ~第2楽章 /パン・ウェイ(牛牛/ニュウニュウ)★
10.ショパン:ポロネーズ第7番 変イ長調 作品61 「幻想ポロネーズ」 /雨宮修平(髙木竜馬)
11.ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58 ~第4楽章 /一ノ瀬 海

Disc2
1.茶色の小瓶(ピアノソロ・バージョン) /一ノ瀬 海 ★
2.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 K.280 ~第1楽章 /阿字野壮介(反田恭平)★
3.ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66 /一ノ瀬 海 ★
4.ショパン:エチュード ホ短調 作品25-5 /一ノ瀬 海 ★
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11*
5.第1楽章 Allegro maestoso /一ノ瀬 海
6.第2楽章 Romance. Larghetto /パン・ウェイ(牛牛/ニュウニュウ)
7.第3楽章 Rondo. Vivace /レフ・シマノフスキ(シモン・ネーリング)★

8.モーツァルト:きらきら星変奏曲 K.265 /阿字野壮介(反田恭平)★

9.ラフマニノフ:2台ピアノのための組曲 第2番 作品17 第3曲 ロマンス/ 阿字野壮介(反田恭平)・ 一ノ瀬 海 ★
*ヤツェク・カスプシク(指揮)ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
★=初CD化音源

3/13(水)発売 雨宮修平

主人公・一ノ瀬海の親友であり、ライバルでもある雨宮修平のピアノ曲を収録した、CDアルバム。
カイと切磋琢磨した小学生時代から、苦悩しながらも開花してゆくショパン・コンクールでの演奏まで、修平のピアノ曲をTVアニメ・オリジナル音源で収録。修平の歩んだ軌跡を音楽と共に辿るアルバムです。
メインピアニストは高木竜馬(2018年グリーグ国際ピアノ・コンクール優勝)が担当。
カイと共に練習した2台ピアノ版のショパン:ピアノ協奏曲第1番も収録。

3/20(水)発売 一ノ瀬海 (2枚組)

登場キャラクターの中で唯一担当ピアニストが秘められているアニメの主人公、天才的なピアノの才能を持つ一ノ瀬海のピアノ演奏を収録。モーツァルトのピアノ・ソナタ第2番や、ラ・カンパネラ、小犬のワルツ、そしてショパン・コンクールで演奏したエチュード10-1、プレリュード28-24などの第1次予選の楽曲に加え、英雄ポロネーズ、ピアノ・ソナタ第3番、マズルカ作品50など第2次予選の楽曲を全て収録。さらにコンクールのファイナルで演奏する、ショパンのピアノ協奏曲第1番を全楽章収録。同曲は、実際のショパン・コンクールでも演奏している、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で、コンクールの舞台であるフィルハーモニー・ホール(ワルシャワ/ポーランド)で録音されました。一ノ瀬海の唯一無二の至高の音楽を、アニメの世界観と共に体現できるアルバムです。

 
3/27(水)発売 パン・ウェイ

中国出身のピアニストで、ショパン・コンクールの有力な優勝候補のひとりであるパン・ウェイのピアノ演奏を収録。演奏は全て、キャラクターと 同じ中国出身の天才ピアニスト・牛牛(ニュウニュウ)が担当しました。ショパン・コンクールでパン・ウェイが演奏する、革命エチュードやスケルツォ3番、ポロネーズ5番、葬送ソナタに加え、ショパンのピアノ協奏曲第1番を全楽章収録。
ピアノ協奏曲は、実際のショパン・コンクールでも演奏している、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団との共演で、コンクールの舞台であるフィルハーモニー・ホール(ワルシャワ/ポーランド)で録音された、リアル溢れる演奏です。壮絶な過去を持つパン・ウェイの、激しくも美しい不滅の音楽を収めたアルバムとなっています。

 

3/20(水)発売 TVアニメ「ピアノの森」音楽集

TVアニメ「ピアノの森」の第1シリーズ、第2シリーズを通して作品を盛り上げる劇伴の数々を収録した初のオリジナル・サウンドトラックCD。 劇伴はもちろんのこと、第1&第2シリーズのオープニングテーマ「海へ」(TVサイズ)や、第1シリーズエンディングテーマ「帰る場所があるということ」(TVサイズ)(歌/悠木碧)、第2シリーズエンディングテーマの「はじまりの場所」(TVサイズ)(歌/村川梨衣)も収録。 作品の音楽を存分に楽しめる1枚。

TVアニメ『ピアノの森』第2シリーズ エンディングテーマ

村川梨衣
はじまりの場所

【収録曲】
【CD】(通常盤、初回限定盤共通)
1. はじまりの場所
 TVアニメ「ピアノの森」第2シリーズ エンディングテーマ
 作詞:hisakuni 作曲・編曲:坂部剛
2. NoSTALGiA
 作詞:高瀬愛虹、RiE 作曲・編曲:VaChee / Ryo Yamazaki
3. はじまりの場所 (Instrumental)
4. NoSTALGiA (Instrumental)

【DVD】(初回限定盤のみ)
・「はじまりの場所」ミュージックビデオ
・「週刊RiEMUSiC ~はじまりの場所編~」

声優としても数々の作品でメインキャラクターを演じる一方、アーティストとしても活動を続ける村川梨衣。そんな彼女の待望のニューシングル「はじまりの場所」が2019年2月20日にリリース。2019年1月より放送開始予定のTVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマにも決定している本楽曲は、彼女の伸びやかな歌声が生きる、さわやかながらも壮大な楽曲に仕上がっています。