こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

プログレッシヴ・メタル・レジェンド、Queensryche(クイーンズライク)のレーベル移籍第1弾作品

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2019年01月11日 13:04

Queensryche

80年代後期から90年代初頭にかけ、そのプログレッシヴでヘヴィなサウンドと良質なメロディーで一時代を築いたクイーンズライクの日本はソニーミュージック移籍第1弾作品!
全世界で3,000万枚を売り上げるほどの実績の持ち主としては意外なほど影が薄くなった90年代後期から00年代だったが、ジェフ・テイト(Vo)との確執に伴うドロ沼劇・脱退を経てセンチュリー・メディアに移籍した13年から、ようやく本来の姿を取り戻し始めている。特に15年の前作『コンディション・ヒューマン』は、90年の名盤『エンパイア』を意識した作品作りと後任Vo.トッド・ラ・トゥーレの伸びやかで力強いヴォーカル力も発揮され、各国アルバム・チャートの上位に食い込むなど復活の狼煙を上げている。
通算15作目(ジェフ・テイトの同名バンドの作品を含めると16作目)となる本作は、前作に続きゼウス(ロブ・ゾンビ、ソウルフライ、ヘイトブレード他)をプロデューサー/エンジニアに迎え、前作以上の強度と輝きを持った作品に仕上げている。長いトンネルを完全に抜け出しベテランの底力を見せる彼らへの“評決”は一段とポジティヴなものになるのは間違いないだろう。
日本盤デラックス・エディションは2CD(ジュエル・ケース)仕様。

【収録曲】
1. Blood of the Levant
2. Man The Machine
3. Light-years
4. Inside Out
5. Propaganda Fashion
6. Dark Reverie
7. Bent
8. Inner Unrest
9. Launder the Conscience
10. Portrait

[CD 2] *デラックス盤のみ収録
1. I Dream in Infrared (Acoustic)  - exclusive studio track recorded in 2018
2. Open Road (Acoustic) - exclusive studio track recorded in 2018
3. 46° North - studio track recorded during "Condition Human" sessions
4. Mercury Rising - studio track recorded during "Condition Human" sessions
5. Espiritu Muerto  - studio track recorded during "Condition Human" sessions
6. Queen of the Reich (Live 2012)
7. En Force (Live 2012)
8. Prophecy (Live 2012)
9. Eyes Of A Stranger (Live 2012)

ジェフ・テイト率いるオペレーション:マインドクライム、三部作の最終章を飾るアルバム>>>>

クイーンズライク通算13枚目となるスタジオ・アルバム『Condition Human』>>>