こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

レディオヘッドをポーランドの歌姫Monika Borzym(モニカ・ボージム)がカヴァー

掲載: 2018年12月04日 16:05

Monika Borzym_Radio Hedonistycznie - Live At Wytwornia

1990年生まれのポーランドの歌姫モニカ・ボージムがリスペクトしてやまない英国のロックバンド=レディオヘッドのナンバーを、ポーランドのミュージシャンたちとライヴ・スタイルでカヴァー!フレンチ・ホルン、クラリネット、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ピアノ、ギター、ドラム、ベースなどによる編成、アレンジ、ヴォーカルに注目の作品です!

Monika Borzym_Radio Hedonistycznie - Live At Wytwornia

Monika Borzym『Radio Hedonistycznie - Live At Wytwornia』

曲目:
01. 15 Step
02. Wieliczka
03. Faust Arp
04. Backdrifts
05. Stryjo wieczorowy/Polyamide Song
06. Glass Eyes
07. Little By Little
08. I've Seen It All (feat. Marcin Januszkiewicz)
09. Weird Fishes/Arpeggi
10. A Reminder
11. Optimistic

メンバー:
Monika Borzym (vo)
Nikola Kolodziejczyk (p,arr)
Michal Bryndal (per)
Maciej Szczycinski (b)
Marta Zalewska (viola,g, kalimba)
Tomasz Zymla (bcl)
Gabriel Czopka (french horn)
Piotr Kowalski (horn)
Lukasz Lacny (french horn)

Monika Borzym(モニカ・ボージム)

2011年のファースト・アルバム『Girl Talk』は、ブラッド・メルドーのトリオでも活躍するラリー・グレナディアをはじめ、アーロン・パークスが参加、さらに、アレンジャーとして、グラミー賞を4回受賞したギル・ゴールドスタインが参加。ポーランド国内で100万枚のセールスに輝いた。2013年のセカンド・アルバム『My Place』は、ジョン・スコフィールド、ランディ・ブレッカー、クリス・ポッター、ラリー・キャンベル、ポーランドのミュージシャン=マリウス・オビヤルスキらが参加している。なお、『Girl Talk』と『My Place』は、Sony Musicからリリースされた。

1960年代末~1970年中盤におけるジョニ・ミッチェルの作品に新鮮な解釈を施した2016年リリースのサード・アルバム『Back to the Garden』は、ロバート・クビシンらポーランドの素晴らしいミュージシャンたち、そして、メロディ・ガルドーのギタリストでもあるミッチェル・ロングが参加。ワルシャワ蜂起博物館のプロジェクトとして制作された4枚目のアルバム『Jestem Przestrzen』(2017年)は、ジョン・スコフィールド、ポーランドのマリウス・オビヤルスキ、ドイツのトランぺッター/ピアニスト=バスティアン・スタディニツキーが参加している。