こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

英テスタメントよりマデルナ、ボルヒャルト、コープランド、ブリテン、ロストロポーヴィチ、ピアーズ、フランチェスカッティの新作一挙登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2018年11月08日 00:00

テスタメント新譜7タイトル

英テスタメントよりマデルナ、ボルヒャルト、ブリテン、コープランド、ロストロポーヴィチ、フランチェスカッティ、ピアーズの新作一挙登場!

ライヴ、セッションを問わず歴史的に重要で、かつ珍しい音源を復刻することで定評のある英テスタメント。日本へのインフォメーションが遅れていた7タイトルが一挙に発売となります。現代作曲家マデルナが指揮したラヴェルの《スペインの時》、悲劇の指揮者ボルヒャルトの貴重なSP復刻盤、コープランドやブリテンの自作自演盤や、弦の名手フランチェスカッティとロストロポーヴィチの新登場ライヴなど、いずれも話題盤となるに間違いない内容です!

1点目は現代作曲家のマデルナがラヴェルの歌劇《スペインの時》を1960年にBBCスタジオで収録したもの(SBT1511)。ラヴェルの書法の色彩感や官能性とリズムの活力の表現バランスが絶妙で、BBC交響楽団からフランス風の軽く色彩的な響きを導き出しています。歌手陣もフランス系のダンコ、ジロドー、ハメルらが起用されています。

2点目のボルヒャルトの復刻盤(SBT1514)と3点目のコープランドの自作自演(SBT1516)はベルリン・フィルの演奏。前者は反ナチスの運動を行ったため、1935年に演奏活動を禁止された指揮者ボルヒャルトの数少ない録音をまとめたもの。ボルヒャルトは戦後、その実力と反ナチス運動が評価され、1945年6月にベルリン・フィルの暫定首席指揮者となり、22回の演奏会を指揮しましたが、同年8月、占領軍の誤射により46年の波乱の生涯を閉じました。後者は1970年9月のライヴで、コープランドが代表作の交響曲第3番を振っているほか、クラリネット協奏曲で若きカール・ライスターが共演しているのが聴き物です。

4点目から6点目はイギリスの大作曲家、指揮者、ピアニストのブリテン関連の3タイトルです。歌劇《真夏の夜の夢》全曲の自作自演盤(SBT21515)は1960年6月11日の世界初演の模様を収めたもの、『1961年オールドバラ音楽祭・ライヴ』(SBT21517)ではロストロポーヴィチとピアニストとして共演し、シューベルトの《アルペジオーネ》ソナタ、ドビュッシーのチェロ・ソナタとともに自作のチェロ・ソナタの世界初演の演奏を聴くことができます。『シューベルト:リート・リサイタル』(SBT1519)では公私ともパートナーだったテノール歌手のピアーズとピアニストとして共演しています。

7点目はフランスの大ヴァイオリニスト、フランチェスカッティの未発表ライヴです。フランチェスカッティの父はパガニーニの弟子シヴォーリに師事していることから、彼はパガニーニ直系のヴァイオリニストとして知られています。ここに収録された1951年9月8日ライヴのパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番は、彼が生涯でただ一度「プロムス」に出演した際の録音。当時BBCが導入したばかりの磁気テープ録音は、フランチェスカッティの十八番レパートリーの快演と、第1楽章のあとに巻き起こった4分間に及ぶ大喝采を収めています。1957年4月6日ライヴのブラームスのヴァイオリン協奏曲は、カーネギーホールでの収録。フランスの巨匠、熱血漢のパレーとの共演が注目されます。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

※ 入荷予定日は追ってご案内いたします。

 

ラヴェル:歌劇「スペインの時」
ブルーノ・マデルナ/BBC交響楽団、他

【曲目】
ラヴェル:歌劇「スペインの時」
【演奏】
シュザンヌ・ダンコ、ジャン・ジロドー、ミシェル・ハメル、ジョン・キャメロン、アンドレ・ヴェシエール
マデルナ/BBC交響楽団
【録音】
1960年11月15日 BBC Maida Vale Studios モノラル録音

テレフンケン・レコーディングス 1933-1935
ボルヒャルト/ベルリン・フィル

【曲目】
テレフンケン・レコーディングス 1933-1935 モノラル録音
Wagner:Die Walküre Act III –Wotan’s Farewell Hans Reinmar baritone Suppé:The Jolly Robbers – Overture Mendelssohn(arr.Andreae):Fantaisie for piano, Op.16 – No.2 Boccherini:String Quintet in E, G.275 – III Minuet Haydn:Symphony No.88 in G – IV Finale: Allegro con spirito Grieg:Peer Gynt – Suite No.1, Op.46 – excerpts Grieg:Peer Gynt – Suite No.2, Op.55 – Solveig’s Song Delibes:Coppélia, Act I/Akt I – excerpts Delibes:Sylvia, Act III/Akt III – Pizzicati Tchaikovsky:Nutcracker – Suite, Op.71a – excerpts Tchaikovsky:Sleeping Beauty, Op.66, Act – Waltz
【演奏】
レオ・ボルヒャルト/ベルリン・フィル
【録音】
1933-1935年

コープランド:交響曲第3番、クラリネット協奏曲、他
カール・ライスター、アーロン・コープランド/ベルリン・フィル

【曲目】
カーター:祭日序曲(1941年/1961年改訂)
アイヴズ:戦没将兵記念日
コープランド:クラリネット協奏曲
コープランド:交響曲第3番
【演奏】
カール・ライスター(Cl)、アーロン・コープランド/ベルリン・フィル
【録音】
1970年9月 フィルハーモニー、ベルリン(ライヴ) Berlin Festival Weeksでのステレオ録音

ブリテン:歌劇「真夏の夜の夢」
ブリテン/イギリス・オペラ・グループ管弦楽団、他

【曲目】
ブリテン:歌劇「真夏の夜の夢」
【演奏】
アルフレッド・デラー、ジェニファー・ビービャン、他
ベンジャミン・ブリテン/イギリス・オペラ・グループ管弦楽団
【録音】
1960年6月11日 Jubilee Hall, Aldeburgh モノラル録音。世界初演時の録音

1961年オールドバラ音楽祭・ライヴ
ロストロポーヴィチ、ブリテン、ピアーズ

【曲目】
1961年オールドバラ音楽祭・ライヴ
<DISC1>
Schubert:Sonata in A minor for arpeggione and piano, D.821 Britten:Sonata in C for cello and piano, Op.65 (World premiere) Britten:Sonata in C for cello and piano, Op.65 -V Moto perpetuo: Presto (Encore) Schumann:Five Pieces in Folk Style for cello and piano, Op.102
<DISC2>
Debussy:Sonata in D minor for cello and piano Britten:Sonata in C for cello and piano, Op.65 IV Marcia: Energico (Encore) Rostropovich speaks to the audience J.S.Bach:Cantata No.41 Jesu, nun sei gepreiset, BWV.41* Aria: ‘Woferne du den edlen Frieden’
J.S.Bach:Suite No.3 in C for solo cello, BWV.1009
【演奏】
ムスティスラフ:ロストロポーヴィチ(Vc)、ベンジャミン・ブリテン(P)、ピーター・ピアーズ(T)*
【録音】
1961年6月7日 Jubilee Hall, Aldeburgh モノラル録音

シューベルト:リート・リサイタル
ピーター・ピアーズ、ベンジャミン・ブリテン

【曲目】
シューベルト:リート・リサイタル
Der Winterabend, D.938 (1828) Leitner
Auf dem Wasser zu singen, D.774 (1823) Stolberg An die Laute, D.905 (1827 ) Rochlitz Abendbilder, D.650 (1819) J.P. Silbert Auflösung, D.807 (1824) Mayrhofer 2.08 Gesänge des Harfners, D.478 (1816) Goethe Der Musensohn, D.764 (1822) Goethe Erster Verlust, D.226 (1815) Goethe Ständchen, D.889 (1826) Shakespeare (sung in English) Mein! No.11, D.795 (1823) W. Müller Nacht und Träume, D.827 (1822)M. von Collin Ihr Grab, D.736 (?1822) K. A. Engelhardt Das Heimweh, D.851 (1816) J. L. Pyrker Das war ich, D.174 (1815) Körner Vor meiner Wiege, D.927 (1827) Leitner Der Geistertanz, D.116 (1814) Matthisson Die Götter Greichenlands, D.677 (1819) Schiller Der blinde Knabe, D.833 (1825) Cibber trans. Craigher Das Lied im Grünen, D.917 (1827) J. A. F Reil
【演奏】
ピーター・ピアーズ(T)、ベンジャミン・ブリテン(P)
【録音】
1959年2月4日、1961年11月15日、1964年1月3日 BBC Recordings, broadcast モノラル録音

パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
フランチェスカッティ、サージェント/BBC交響楽団、パレー/ニュー・ヨーク・フィル

【曲目】
パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
【演奏】
ジノ・フランチェスカッティ(Vn)、
サー・マルコム・サージェント/ BBC交響楽団
ポール・パレー/ニュー・ヨーク・フィル
【録音】
1951年9月8日、1957年4月6日 モノラル録音