こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

佐野元春、全国6大都市1万人以上を動員したツアーの最終公演を完全収録した『2018「MANIJU」ツアー・ファイナル = 東京ドームシティ・ホール』12月26日発売

タグ : オトナタワー

掲載: 2018年10月12日 17:08

新・佐野元春宣言のもと、新たなフェイズに突入した佐野元春。
2018年、結成13年目を迎えたコヨーテ・バンドとともに臨んだ全国ツアー「maniju(マニジュ)」。
本作は、全国6大都市1万人以上を動員した本ツアーの最終公演、2018年4月1日に開催された東京ドームシティ・ホールでの模様を完全収録。全27曲収録の大作。

前半は、80's、90'sのヒット曲を排して、全曲をコヨーテ・バンドのレパートリーのみで構成。
『COYOTE』、『ZOOEY』、『BLOOD MOON』と、コヨーテバンドの共同作業から生まれた新たな名曲の目白押しだ。それはまさにここ数年のザ・コヨーテバンドと作り上げた世界の“BEST OF BEST”とでもいうべき内容となった。
後半では、最新作『MANIJU(マニジュ)』のほぼ全曲を再現した模様を収録。芸術的な舞台/ライティングが、アルバムの世界観をより鮮明に伝えている。

映像は、これまでも多くの佐野元春のライブ撮影を手がけてきた林渉監督が担当。今回のコンセプトに沿った撮影/編集チームを編成し、ホール全体からミュージシャンの細かな表情まで緻密に捉え、作品性の高い映像化を実現した。

本作で目を引くのは、髪を短く切ってより精悍なイメージとなった佐野元春。もはやレジェンドの域にあっても安泰することなく、なおも進化を止めない唯一無二のロッカーの姿がここにある。




収録内容

01. 境界線
02. 君が気高い孤独なら
03. ポーラスタア
04. 私の太陽
05. 紅い月
06. いつかの君
07. 世界は慈悲を待っている
08. La Vita e Bella
09. 空港待合室
10. 優しい闇
11. 白夜飛行
12. 現実は見た目とは違う
13. 天空バイク
14. 悟りの涙
15. 詩人を撃つな
16. 朽ちたスズラン
17. 新しい雨
18. 夜間飛行
19. 純恋
20. 禅ビート
21. マニジュ
22. 新しい航海
23. レインガール
24. 約束の橋
25. ヤァ!ソウルボーイ
26. スィート16
27. アンジェリーナ

佐野元春 & THE COYOTE BAND

Vocal, Guitar Keys: 佐野元春
Drums: 小松シゲル
Bass: 高桑圭
Guitar: 深沼元昭、藤田顕
Keyboards: 渡辺シュンスケ
Percussions: 大井 ' スパム' 洋輔

★DVD、ブルーレイ共に収録内容は共通です。