こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

近田春夫、38年ぶりとなるソロ名義アルバム『超冗談だから』2018年10月31日発売

タグ : オトナタワー

掲載: 2018年09月19日 14:43

近田春夫

J-POP界のレジェンド、近田春夫が38年ぶりとなるソロ名義のアルバム『超冗談だから』を2018年10月31日に発売。

グループ・サウンズ時代からスタジオミュージシャンとして活躍し、元JAGATARAのOTOらとビブラストーンを結成、日本のヒップホップの先駆け的存在でもある近田春夫。近年ではのんやSOLEILらに楽曲提供を行うなど、まだまだJ-POPシーンを牽引し続けている。
そして今作『超冗談だから』では、のん、SOLEILに加え秋元康、A×S×E(NATSUMEN、BOAT)、児玉雨子といった豪華メンバーが楽曲を提供、バラエティに富んだ作品に仕上がっている。


<収録曲>
line

1:ご機嫌カブリオレ
(作詞:秋元康 作曲:大河原昇 編曲:APAZZI)
2:超冗談だから
(作詞:児玉雨子 作曲:AxSxE 編曲:AxSxE)
3:0発100中
(作詞:児玉雨子 作曲:鈴木 豪 編曲:鈴木 豪)
4:ミス・ミラーボール
(作詞:児玉雨子 作曲:山本健太郎 編曲:山本健太郎)
5:ラニーニャ 情熱のエルニーニョ
(作詞・作曲:近田春夫 編曲:鈴木 豪)
6:途端・途端・途端
(作詞:児玉雨子 作曲:禎 清宏 編曲:禎 清宏)
7:夢見るベッドタウン
(作詞:児玉雨子 作曲:葉山博貴 編曲:坂東邑真)
8:ああ、レディハリケーン
(作詞:楳図かずお 作曲:近田春夫 編曲:WIDESHOT)
9:今夜もテンテテン
(作詞:児玉雨子 作曲:坂東邑真 編曲:坂東邑真)
10:ゆっくり飛んでけ
(作詞・作曲:のん 編曲:岡田ユミ&SOLEIL)