こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【アナログでジャズを聴く】チャーリー・ヘイデン(Charlie Haden), パット・メセニー(Pat Metheny)『ミズーリの空高く』他90年代ジャズ名盤が180g重量盤LPでリリース

掲載: 2018年07月20日 18:30

VERVE LP

Verve、EmArcyの90年代ジャズ名盤3タイトルが180g重量盤LPで復活。

リリース・タイトル:

Charlie Haden, Pat Metheny / Beyond The Missouri Sky

アメリカ中西部出身の二人のミュージシャンが描く故郷の想いを馳せた美しいデュオ作。1997年グラミー賞受賞。ノスタルジックで心温まる至高のデュオ・アルバムが180g重量盤2LPで登場。ヘイデン&メセニーのオリジナルに加え、ヘンリー・マンシーニの“いつも二人で”やエンニオ・モリコーネの“ニュー・シネマ・パラダイス”など、映画音楽の名旋律をも綴った傑作。

Side A:
1.Waltz For Ruth, 2.Our Spanish Love Song, 3.Message To A Friend
Side B:
1.Two For The Road, 2.First Song, 3.The Moon Is A Harsh Mistress, 4.Precious Jewel
Side C:
1.He's Gone Away, 2.The Moon Song, 3.Tears Of Rain
Side D:
1.CinemaParadiso [Love Theme], 2.Cinema Paradiso [Main Theme], 3.Spiritual

 

Paco De Lucia, Al Di Meola, John McLaughlin / Guitar Trio

1981年、パコ・デ・ルシア、アル・ディメオラ、ジョン・マクラフリンの超絶ギタリスト3人によるスーパー・ギター・トリオの『Friday Night In San Francisco』から16年の歳月を経て同トリオでスタジオ・レコーディングされた1996年名盤が180g重量盤LPで登場。3者のオリジナルを中心に、ブラジル名曲“カーニバルの朝”など、それぞれの持ち味で究極のアコギ・セッションを聴かせる。

Side A:
1.La Estiba, 2.Beyond The Mirage, 3.Midsummer Night, 4.Manha De Carnaval, 5.Letter From India
Side B:
1.Espiritu,2.Le monastere dans les montagnes, 3.Azzura, 4.Cardeosa

 

Stan Getz, Kenny Barron/ Cafe Montmartre

クール・テナーのスタン・ゲッツが最晩年にデンンマーク、コペンハーゲンの名門ジャズ・クラブで行ったライヴから、ベスト・テイクを収録したコンピが180g重量盤LPで登場。ピアノはケニー・バロンで、1987年録音音源はルーファス・リード(b)、ヴィクター・ルイス(ds)が加ったカルテット、完全デュオによる1991年録音音源は名盤『ピープル・タイム』の中のテイクを収録。

Side A: 1.People Time, 2.Blood Count, 3.I Can't Get Started
Side B: 1. 1.Soul Eyes, 2.I'mOkay, 3.First Song
※2,3が1987年録音、他は91年録音