こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ヴルフペック(Vulfpeck)、ニュー・アルバム『Mr. Finish Line』/ デイヴィッド・T・ウォーカー(David T. Walker)他、豪華ゲスト参加

タグ : ソウル/R&B タワレコメン

掲載: 2018年04月12日 10:26

Vulfpeck

ベーシストのジョー・ダート、キーボードのウッディー・ゴス、元Dear Discoのギタリスト、テオ・カッツマン、鍵盤奏者/ドラマーのジャック・ストラットンによって2011年に結成されたLAを拠点に活動する4人組ミニマル・ファンク・バンド、ヴルフペック。同年にデビューEP『Mit Peck』を発表し、2015年にはデビュー・アルバム『Thrill Of the Arts』をリリース。そして2016年には Kickstarter のキャンペーンを使い『The Beautiful Game』をリリースし、“SuchmosのYONCE”氏や“LUCKY TAPESの海”氏などの推薦により、ここ日本でも大きな話題を呼んだ。

そして満を持してリリースする本作『Mr. Finish Line』には、ボビー・ウーマックのアルバム『The Poet』マイケル・ジャクソンの『Got To Be There』などでの名演でも知られているギタリストのデイヴィッド・T・ウォーカーをはじめ、ビル・ウィザース、クインシー・ジョーンズ、ハービー・ハンコックなど作品に参加する伝説的ドラマー、ジェームス・ギャドソン、さらにはプリンスのドラマーとして有名なマイケル・ブランド、そして言わずと知れたファンク・ベース界の第一人者ブーツィー・コリンズが参加!

ジ・インターネットの作品にも参加するクァドロンの女性シンガーCoco O.がフィーチャーされた、ジャクソン5やフォスター・シルバーズの作品を彷彿とさせる極上のバブルガム・ポップス~ソウル「Business Casual」を筆頭に、彼らの魅力が頂点に達した極上のサウンドで今回も様々な音楽好きを虜にしてくれること間違いなし!