こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

スネイル・メイル(Snail Mail)、デビュー・アルバム『Lush』をリリース

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2018年04月12日 09:56

Snail Mail

Photo Michael Lavine

 

USローファイ・ロックに旋風を巻き起こす新たな神童が登場!

スネイル・メイルことリンジー・ジョーダンは高校を卒業したばかりの18歳。ボルチモア郊外で生まれ育ち、たった16歳で地元のパンクレーベル〈Sister Polygon Records〉からリリースしたEP作品『Habit』(2016)で、ピッチフォークやニューヨーク・タイムズといったメディアから賞賛を集め、早耳 な音楽ファンの間で注目を集めていた若きシンガーソングライターは、先日クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ベル・アンド・セバスチャン、ヨ・ラ・テンゴらを擁し、アメリカを代表する名門インディー・レーベル〈Matador Records〉との契約、そしてデビュー・アルバム『Lush』のリリースを発表。

アルバム発表に合わせて公開された先行曲「Pristine」が、いきなり米Pitchforkで【Best New Track】を獲得するなど、その盛り上がり方は2017年に大ブレイクを果たしたレーベルメイトのジュリアン・ベイカーを連想させる。ティーンエイジャーなら誰もが持つ悩みや葛藤を込めたメッセージ性のある歌詞に、90年代オルタナティヴへの憧憬が隠せない物憂げな歌声が、ストレート且つ伸びやかに響くローファイ・ロック・サウンドは、聴くものを自然と惹きつける。プロデューサーには、ソランジュやグリズリー・ベア、ユミ・ゾウマの作品を手がけたジェイク・アロンを迎え、ザ・ドラムスやパーケイ・コーツなどを手がけたエンジニアのジョニー・シェンクと共にレコーディングが行われた。

国内盤CDには、ボーナストラックとして「Second Most Beautiful Girl In The World」を追加収録し、解説と歌詞対訳が封入される。