こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

今なら10%オフ!2014年8月サマーソニックでのクイーンのライヴを完全収録した映像作品

掲載: 2017年03月17日 17:00

17_0113_01クイーンのディスコグラフィーのなかには、“名作”と呼ばれるものがたくさんひしめいている。映像作品についてもそれは同じことだ。そして、この唯一無二のバンドが21世紀の現在に起こしている“奇跡”を実証するかのような、貴重なライヴ作品『クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』の発売が決定した。

1991年のフレディ・マーキュリー他界後、クイーンの存続はすべてのファンにとって「最大の願いであると同時に叶い得ぬこと」だった。が、ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、まず2004年には彼ら自身よりも古い歴史を持つポール・ロジャースとの電撃合体により自身の伝説に新たな物語を書き加え、さらに近年ではアダム・ランバートという若き才能との融合により、彼ら自身も想像し得なかったはずの新たなステージに立っている。そしてアダムをフロントに据えた体制での日本初公演となる2014年8月17日のサマーソニックでのパフォーマンスは、会場を埋め尽くしたオーディエンスすべてに“感動”という言葉では言い尽くすことのできない何かをもたらす、まさに歴史的名演と呼ぶに相応しいものだった。「プロセッション」を序曲に据えながら「ナウ・アイム・ヒア」で幕を開けたサマーソニックでのステージでは、「地獄へ道づれ」や「キラー・クイーン」、「Radio Ga Ga」、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」といった代表的ヒット曲を網羅しながら、日本のファンにも馴染み深い「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、デヴィッド・ボウイとの化学反応により生まれた「アンダー・プレッシャー」、さらには早期からこのバンドに声援を送り続けてきた日本のファンへの感謝の気持ちから日本語の歌詞が織り込まれた「手をとりあって」に至るまでのさまざまな楽曲が披露された。本作にはその一部始終が、一瞬たりとも割愛されることなく完全収録されている。語り継がれていくべき伝説の新たな1ページ。この映像作品は、まさにそれを永遠のものにしていくための貴重な物証といえるはずだ。

オンキヨー×QUEENコラボモデルが予約限定で発売。>>>

クイーン初期の貴重なBBCセッション音源をまとめた作品 >>>