こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈2016年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉柿沼広也[Gt,Vo](BIGMAMA)編

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2017年01月13日 17:00

BIGMAMA

 

琉球音楽の香りをまとったオリジナリティ溢れる音楽を提示し続けるHYと、バンドサウンドにヴァイオリンを加えた独自のロックを奏でるBIGMAMA。バンド歴もルーツも異なる2つのバンドが"意味のある偶然の一致(Synchronisity)を果たした!ルーツの異なるHYとBIGMAMAが紡ぎだす新たな音楽です。

 

HY+BIGMAMA「シンクロニシティ」リリックビデオ(フルバージョン)

 

 

▼選盤テーマ:2016年、一番聴いたCDは?

The 1975『Somebody Else』

THE 1975のセカンド・アルバム。聴きながらドキドキしたアルバムは久しぶりだった。枠に捕われないサウンドメイキングで、17曲75分というかなりのボリュームのアルバムの中で本当に様々な楽曲に出会える。POPでファンクな前半から、シガーロスを彷彿とさせるアンビエントな空気にいったかと思えば、ゴスペル的なアプローチで大合唱できるような曲もある。ロックバンドが表現できる無限の可能性を示してくれたようなアルバムだった。

 

The 1975 "Full Live Show - (Vevo Presents: Live at The O2, London) "

 

▼選盤テーマ:2016年、一番気になったアーティストは?

Alabama Shakes

ラジオから流れてきた1曲が耳から離れず、そのままCDを買いに行ってしまったアーティスト。そのとき購入したセカンド・アルバム『Sound & Color』が本当に素晴らしくて2016年後半ほぼ毎日聴いていたアルバムになった。温故知新をまさに体現してるような楽曲と、それを演奏するメンバーの醸し出す空気感にとにかく夢中になってしまいました。

 

Alabama Shakes "Sound & Color"

 

▼2016年印象に残った出来事は?

沖縄のバンド HYと一緒に1枚のアルバム『Synchronicity』を作れたこと。いつもはコンクリートジャングルの中で作曲をしてる我々ですが、沖縄まで合宿しに行き、ほぼ初めましての状態から一緒に一つの作品を作る。
この貴重な体験から生まれた友情や絆が自然と詰まったその時しか作れない作品になりました。この「Synchronicity Tour」の模様を収めた映像作品も出るので、まだ聴いてない方は是非映像と併せてチェックしてみてくださいな。

 

▼リリース&ライヴ情報

2017年1月25日(水) HY+BIGMAMA「Synchronicity Tour 2016」Blu-ray/DVD 発売
2017年3月22日(水) BIGMAMA 7th Album『Fabula Fibula』発売

HP : bigmama-web.com
TWITTER :@BIGMAMAofficial

 

2016年アーティストが一番聴いたCD