こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈2016年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉柳沢亮太[Gt.](SUPER BEAVER)編

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2017年01月12日 10:00

SUPER_BEAVER

 

青春期を過ぎたバンドがもう一度歌い直す青春パンクとして、理想的な成長を遂げる彼らの新作のテーマはズバリ〈大人になること〉。ライヴで鍛え上げた演奏力と渋谷龍太の強烈な歌声を真ん中に据え、曲によって鍵盤や弦楽器、ジャジーな要素などを導入しつつ、肯定的なエナジーに満ちたパンク・ソングを真っ直ぐに歌う。ラストの"素晴らしい世界"で歌われる〈心配しないで、大人は楽しいよ〉という歌詞にはマジ泣けた。 bounce (C)宮本英夫

 

SUPER BEAVER 「秘密」

 

前作フルアルバム『27』が、オリコン週間アルバムチャートで初のTOP10 入り。『27』リリースツアーでは初の全27公演すべてをソールドアウト。さらには初のライブDVD『未来の続けかた』も発売し、こちらもオリコン週間音楽DVD チャートで初登場1 位を獲得。渋谷(Vo.)による初の書き下ろし小説「都会のラクダ」も大好評のSUPER BEAVER期待の新作!
〈人と分かち合うことの歓び〉と〈その歓びに気付くきっかけ〉。
より明確になった「あなた」 への感謝と信頼、そして歩んできた時間と経験の数だけ強固になっていく「バンドの意志」。
SUPER BEAVERにしか生み出せない、圧倒的な説得力で鳴らされる、“あなた”と共に歌うためのアンセムが2曲同時に完成。

▼選盤テーマ:2016年、一番聴いたCDは?

赤い公園『純情ランドセル』

楽曲の一曲一曲が魅力的で、いちファンとしてその才能に惚れ惚れしたり、同じバンドマンとして刺激を受けたり、よく聴きました。

 

赤い公園 "黄色い花"

 

▼選盤テーマ:2016年、一番気になったアーティストは?

My Hair is Bad

こんにゃろ、いい曲たくさん作るなあ、と。とても好きなバンドです。

 

My Hair is Bad "告白"

 

▼2016年印象に残った出来事は?

結成12年目にも関わらず、たくさんの初めてを経験した一年でした。2016年に限ったことではありませんが、「大好きな人」「大切な人」が増えていくことに喜びを感じる年でした。

 

▼リリース&ライヴ情報

1月25日(水)両A面シングル『美しい日 / 全部』発売

〈LIVE INFORMATION〉

シングル発売記念“岡東阪”ラクダSP 開催

4月8日(土)岡山CRAZYMAMA KINGDOM ※ワンマン
〜ラクダキングダム〜

4月30日(日)日比谷野外大音楽堂 ※ワンマン
〜ラクダビルディング〜

5月13日(土)大阪城音楽堂 ※ワンマン
〜ラクダキャッスル〜

HP : http://super-beaver.com
TWITTER : @super_beaver
TWITTER : @yayayayanagi

 

2016年アーティストが一番聴いたCD