こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈2016年アーティストの一番のお気に入りCDは?〉坂本慎太郎 編

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2017年01月11日 11:00

坂本慎太郎

 

ラテン・ムード・サウンドに、ディストピアのおとぎ話を融合した前作から2年。現代における不穏や不安を飄々と炙り出す吟遊詩人の新作"顕微鏡でのぞいた LOVE"がテーマ。神や独裁者、世界の終わりというショッキングな言葉が並ぶ前作と比べ、作品内のモチーフは曖昧で、現実や生活に即したシュールな言葉が並ぶ。ラテン/トロピカルからミニマル/クラウトロックへとサウンドの意匠はドライに変化しながらも、坂本の中に眠る音楽へのシンパシーを慎まやかに開放する終盤はロマンチック。《次の夜へ》、《東京寒い》といった過去の名歌詞の延長線で位置づけられる《ディスコって》は必聴だ。
intoxicate (C)田澤雅之

 

できれば愛を (Live In-Studio Performance, 7/12/2016) / 坂本慎太郎

 

▼選盤テーマ:2016年、一番聴いたCDは?

Jonathan Richman『 Ishkode! Ishkode!』

女性コーラスの雰囲気が最高。自分のレコーディングでも参考にしました。

 

▼選盤テーマ:2016年、一番気になったアーティストは?

Prince

DAVID BOWIEもショックでしたが、去年はPrinceのことを改めてよく考えました。

 

Prince " FUNKNROLL [Official Audio] "

 

▼2016年印象に残った出来事は?

アメリカ大統領選挙の結果。

 

▼リリース&ライヴ情報

3rdアルバム『できれば愛を』&7inchシングルカット『ディスコって』発売中。
VIDEOTAPWMUSICとの12inch『バンコクの夜』発売中。 
作曲/編曲で参加した、グループ魂の港カヲルのソロアルバム『俺でいいのかい』1月25日リリース。

HP : http://zelonerecords.com/ja/news/
TWITTER : @zelonerecords

 

2016年アーティストが一番聴いたCD