こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

シンプル・マインズ、2年振りの新作はアコースティック・アルバム

掲載: 2016年10月31日 14:56

Simple Minds

 

77年のバンド結成から数々のヒット曲を輩出し、80年代には3作品連続で全英チャート1位を獲得。UKだけでなく世界の音楽シーンを席巻したシンプル・マインズがアコースティック・アルバム『シンプル・マインズ・アコースティック』をリリース!

前作の『ビッグ・ミュージック』はエレクトロ、シンセポップ、ニューウェーヴなどと往年のメロディックなサウンドが評価され、英音楽誌MOJOでは「彼らの活動史上最高のアルバム」と高評価を獲得。だがそんな前作とは打って変わって、今作はカバー曲も含む全編アコースティック!映画「プラダを着た悪魔」の主題歌に起用されたことでも有名な同郷グラスゴー出身のKTタンストールも本作に参加。先行公開されたシングル「Promised You A Miracle (feat. KT Tunstall)」が早くも大きな話題を呼んでいる。

 

 

【バイオグラフィー】
1977年に結成したスコットランドはグラスゴーで結成したロック・バンド。84年に発表した6作目『スパークル・イン・ザ・レイン』、85年の7作目『ワンス・アポン・ア・タイム』、89年の8作目『ストリート・ファイティング・イヤーズ』が3作品連続で全英1位を獲得し、現在まで不動の人気を誇る。映画「ブレックファスト・クラブ」の主題歌として起用された「ドント・ユー?」(85年)が世界的なシングル・ヒットを記録した。