こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

メロディック・メタルの先駆者=アマランス、2年振り通算四枚目のアルバム

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2016年10月18日 10:43

18_0103_01

女性ヴォーカリストのエリーゼ、男性ヴォーカリストのジェイクとアンディというトリプル・ヴォ―カルと、メロディアスでありながらへヴィなサウンドが特徴的なスウェーデン・イエテボリ出身の6人組デジタル・メタル・バンド、アマランス。前作『Massive Addictive』から約2年振りに通算4枚目となるアルバムをリリース。デビュー当時からキャッチーで覚えやすいメロディは今作も健在。先行発売となる日本盤はSHM-CD仕様、ボーナス・トラックに2014年・ロンドン公演から“Burn With Me” “Leave Everything Behind” “One Million Lightyears”のライヴ音源を収録。