こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

グリーン・デイ他、ポップ・パンク/エモの人気バンドが一挙新作を発表

タグ : PUNK/EMO

掲載: 2016年10月12日 16:45

Green Day

ポップなパンクが時代を変える。聴け、俺たちの革命無線(レボリューション・レディオ)。グリーン・デイ、通算11枚目となる新作『レボリューション・レディオ』。パンク・ロックのみに留まらず、すべてのミュージック・シーンに革命を起こし続けた彼らの進撃は止まらない。全世界が待ちのぞんだ最新作リリース!!

 

 

line

NOFX

2012年にリリースされた『Self Entitled』以来となるNOFXのスタジオ・フル・アルバム。先行デジタル・シングル"Six Years on Dope"、No Use For A Nameの故トニー・スライについて歌った"I'm So Sorry Tony"ほか全13曲を収録。

 

 

line

Jimmy Eat World

エモーショナル・ロックの王者<ジミー・イート・ワールド>の通算9枚目のアルバムが登場!日本ではアサヒスーパードライのテレビCM楽曲としても有名な「スウィートネス」を始め多数のヒット曲を誇り、アメリカではプラチナ(4th)/ゴールド・ディスク(5th)を獲得、"エモ"というジャンルを世界的に確立させた彼らの3年ぶり通算9枚目のアルバムは、バンド結成23年を迎えてより円熟味を増したエモーショナルかつメロディアスな作品に仕上がっている。

 

 

line

Descendents

ディセンデンツ、覚醒!12年振りの新作をリリース!12年振りのアルバムでも、ディセンデンツのポップなパンクのアティテュードは変わらず!ジャケットにおなじみの“MILO"がフィーチャーされているところもブレていない!!ちなみに今作の"MILO"は、まるでカフェインを大量注入されるが如く、どこかの研究室のフラスコに頭を繋げられているように見える。

 

 

line

Useless I.D.

イスラエル出身のベテラン・パンク・バンド=Useless I.D.の8作目となるフル・アルバム。プロデュースはFAT周辺のバンドのプロデューサーとしてお馴染みのBill StevensonとJason Livemoreが前作「Symptoms」に引き続き担当。本作ではバンドのルーツに立ち返ったかのようなファストでエネルギッシュ&アグレッシヴなハードコア・パンクを聴かせる!

 

 

line

SUM41

全世界待望!サム41、約5年振り6作目となるフル・アルバム!作詞、エンジニアリング、プロデュースを全てリードヴォーカルのDeryckが手掛け、ギターを巧みにアレンジし、情熱的でメロディックなロック・ソングの数々が詰まった傑作に仕上がった。これこそが、バンドの真骨頂となる作品である!

 

 

line

Good Charlotte

双子の兄弟、ベンジー(g,vo)&ジョエル(vo)率いるポップ・ロック・バンド<グッド・シャーロット>が活動再開!結成20周年を迎えた記念すべき2016年にドロップされる6年ぶり通算6枚目のアルバムは、初期アルバムを彷彿させるポップでキャッチーなサウンドが満載!

 

 

line

Blink-182

西海岸ポップ・パンクの代名詞、blink-182の『ネイバーフッズ』以来、約5年ぶり7枚目となる待望の作品!トム・デロングのバンドとの離別などもあったものの、新メンバーにアルカライン・トリオのマット・スキバ(from アルカライン・トリオ)を迎え、バンドはセンセーショナルなカムバック!

 

 

line

Yellowcard

2003年にリリースされた通算4枚目のアルバムの世界的スマッシュヒットをきっかけに、パンクロックシーンのビッグシングとなったアメリカ・フロリダ州出身のイエローカードが、バンド活動約20年の集大成となるラスト・アルバムを発表。

 

 

line

Taking Back Sunday

前作『Happiness Is』は米・Billboard Top 200で10位を記録。アメリカの大御所的ロック・バンド、テイキング・バック・サンデイがHOPELESS RECORDSから約2年ぶり、自身7枚目となるアルバムをリリース。

 

 

line

Bayside

米でカリスマ的ロックアーティストとなっているVo.アンソニー・ラネリ率いる"ベイサイド"がアルバムをHopeless Recordsよりリリース!

 

 

line

The Starting Line

2007年以来8年振りとなる作品。POP PUNK界の伝説的レーベル=Drive-Thru Records(New Found Glory、Allisterなどを輩出)の黄金期を築き、POP PUNK界にとってのビッグシングとなった彼らが長い沈黙を破り、新曲と共にシーンへ堂々のカムバック!

 

 

line

All Time Low

2014年にリリースしたアルバム『Future Hearts』は全米&全英でセールス・チャート1位を記録!ここ日本でも2度のサマソニ出演を果たした大人気バンド=オール・タイム・ロウ。アメリカのMadison Square Garden、イギリスのWembley Arenaと言った会場をも完売させる、今や世界中でロックスターの座へと登りつめた彼らが、自身2作目、約6年振りとなるライヴCD&DVD『Straight To DVD II: Past, Present, and Future Hearts』をリリース!新曲2曲収録!