こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

VINTAGE COLLECTION+plus特別編~梅田大阪マルビル店開店20周年&梅田NU茶屋町店開店10周年記念!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ユニバーサル・ヴィンテージ・コレクション

掲載: 2015年09月09日 15:08

VINTAGE COLLECTION+plus特別編~梅田大阪マルビル店開店20周年&梅田NU茶屋町店開店10周年記念!

2015/10/7(水)リリース 5タイトル
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社

 

 

ユニバーサルミュージックのご協力による『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus”』特別編としまして、今年(2015年)アニバーサリーを迎える2店舗の記念企画をリリースいたします。梅田大阪マルビル店は1995年10月にオープン、渋谷店と新宿店に次ぐ規模を有しており、これまでも関西のみならず西日本の音楽シーンを牽引してきました。今年20周年を迎えます。そして、梅田地区にもう1店ある梅田NU茶屋町店は、2005年10月に梅田の北に位置する複合施設NU茶屋町にオープンし、今年10周年となります。いずれも関西のクラシック・シーンには難波店も加えて欠かせない大型店舗であり、多くのお客様にご来店いただいております。今回、記念企画として上記の3店舗内で、事前に「再発したい盤」リクエスト!ということで7月に投票を行いました。その結果、今回発売いたします5タイトルが決定した次第です。
栄えある第1位に選ばれたのは、再評価高まるボベスコの日本収録のセットです。アルバム5枚分のうち、「フランク、ドビュッシーの各ヴァイオリン・ソナタ」は、7月発売の「プレミアム・クラシックスVol.2」で発売済でしたので、それらを除く全曲を、3枚組のBOXに集成しました。オリジナル・ジャケット・デザインと共に復刻いたします。第2位は、有名なメンゲルベルクのベートーヴェン:交響曲全集が選ばれました。今回CD復刻では'77年LPセット発売時のアナログ・マスターテープに再度遡り、最新でハイビット・ハイサンプリングによるデジタル化を行った音源を使用しました。1940年の録音ながら音質の向上は凄まじく、デジタル技術の進歩と共に、ひと皮むけたメンゲルベルクの生々しい名演に驚くはずです。
第3位以下は、ロイド・ウェッバー&ノイマンという注目の組み合わせによるドヴォルザークは初出以来の復刻、さらにアースのよるステレオ初期の名盤であるドビュッシーの2枚のアルバム、シノーポリ唯一のDGでのベートーヴェン:交響曲録音となった「第九」と合わせて、全5点を記念リリースとして発売いたします。
今回の復刻でもアナログ録音に関しては、マスター・テープに遡り192kHz/24bitでデジタル変換したハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用し、極力初出時のオリジナル・ジャケット・デザインを採用しました。

~『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション・プラス"』(TOWERRECORDS VINTAGE COLLECTION+plus)では、これまでのコンセプトを踏襲しつつも、デザインを一新し、オリジナル重視(アートワーク使用の増加、古いマスター音源はできる限り新規に)の姿勢はそのままに、音質の向上(ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド*を採用)と価格の見直しを行っております。セットものはこれまでよりお求め安い価格設定としました。
(*ルビジウム・クロックは人口衛星や超高精度レーザーなどに採用されており、従来のデジタル・オーディオに使用されていた水晶発振の1万倍の精度を誇ります。これをデジタル・プロセスに使用することにより、従来のCDでは得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。)

*尚、下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

ボベスコ名演集~ベートーヴェン、モーツァルト、小品集、他/ローラ・ボベスコ、ジャック・ジャンティ

名女流ボベスコ、名録音技師レナーを招いて日本で制作された名盤を、既発のフランク&ドビュッシーを除き3枚に集成!

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも複数採用)
※ 解説:板倉重雄、遠藤勝彦氏、解説書合計8ページ

【収録曲】
<DISC1>
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
1.ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 作品24「春」
2.ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 作品47「クロイツェル」
<DISC2>
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
3.ヴァイオリン・ソナタ第34番 変ロ長調 K.378(317d)、
4.ヴァイオリン・ソナタ第40番 変ロ長調 K.454
5.ヴァイオリン・ソナタ第28番 ホ短調 K.304(300c)
フランシス・プーランク:
6. ヴァイオリン・ソナタ「ガルシア・ロルカの思い出」
<DISC3>
小品集(全10曲)
7.ヘンリク・ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ 第1番 ニ長調 作品4
8.ジュール・マスネ(編曲:M.P.J.マルシック):タイスの瞑想曲
9.ジョゼフ=エクトル・フィオッコ(編曲:P.L.マルシック):アレグロ
10.セサル・アンリ・ジャック・エスペホ:古風なスタイルによる2つの小品から 第1曲:アンダンティーノ、第2曲:プレスト
11.トマーゾ・アントニオ・ヴィターリ:シャコンヌ
12.ジャン・アントワーヌ・ピアニ・デプラーヌ(編曲:T.ナシェ):イントラーダ
13.アントニン・ドヴォルザーク:4つのロマンティックな小品から 第1番 変ロ長調 作品75の1
14.モーリス・ラヴェル:ハバネラ形式の小曲
15.イオン・スカルラテスク:バガテル
ギョーム・ルクー:
16.ヴァイオリン・ソナタ ト短調
【演奏】
ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)
ジャック・ジャンティ(ピアノ)
【録音】
1981年9月9~19日 埼玉県、新座市民会館
【原盤】
Philips

ベートーヴェン:交響曲全集、歌劇「フィデリオ」序曲/ウィレム・メンゲルベルク、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、他

伝説的なメンゲルベルクのベートーヴェンが音質を向上させて今、蘇る!'77年発売時のアナログ・マスターより最新デジタル化。

※ モノラル録音
※ 歌詞対訳付(10)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも複数採用)
※ アナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※ 解説:満津岡信育氏、柴田龍一氏、小石忠男氏訳、解説書合計11ページ

【収録曲】
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
<DISC1>
1.交響曲第1番 ハ長調 作品21
2.交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
<DISC2>
3.交響曲第2番 ニ長調 作品36
4.交響曲第6番 へ長調 作品68「田園」
<DISC3>
5.交響曲第4番 変ロ長調 作品60
6.交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
<DISC4>
7.交響曲第7番 イ長調 作品92
8.交響曲第8番 へ長調 作品93
9.歌劇「フィデリオ」序曲 作品72c
<DISC5>
10.交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」
【演奏】
トー・ファン・デル・スルイス(ソプラノ)
スーゼ・ルーヘル(アルト)
ルイ・ファン・トゥルダー(テノール)
ウィレム・ラヴェッリ(バリトン)
アムステルダム・トーンクンスト合唱団
オランダ王立オラトリオ協会合唱団
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ウィレム・メンゲルベルク(指揮)
【録音】
1940年4月14日(1)
1940年4月18日(6,8)
1940年4月21日(3,4)
1940年4月25日(4,7)
1940年5月2日(10)
1940年11月28日(9)
アムステルダム、コンセルトヘボウ(ライヴ録音)
1940年11月11日(2)
アムステルダム、コンセルトヘボウ
【原盤】
Philips

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、歌劇「ルサルカ」~ポロネーズ 、序曲「謝肉祭」/ジュリアン・ロイド・ウェッバー、ノイマン、チェコ・フィル

ノイマン&チェコ・フィルが旧PHILIPS レーベルに録音した貴重な音源。L.ウェッバーへの的確なサポートも聴きどころ。

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:満津岡信育氏、歌崎和彦氏、解説書合計7ページ

【収録曲】
アントニン・ドヴォルザーク:
1.チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
2.歌劇「ルサルカ」作品114 から ポロネーズ
3.序曲「謝肉祭」作品92
【演奏】
ジュリアン・ロイド・ウェッバー(チェロ)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)
【録音】
1988年9月20~27日
プラハ、ルドルフィヌム
【原盤】
Philips

ドビュッシー:前奏曲集第1巻&第2巻/モニク・アース

美貌、気品、技巧、知性を兼ね備えた名手アースの貴重なステレオ録音2作を1枚に収録。オリジナル・ジャケットは世界初復刻!

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも採用)
※ オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(96kHz、24bit)音源をCDマスターに使用
※ 解説:板倉重雄、福本健氏、解説書合計5ページ

【収録曲】
クロード・ドビュッシー:
1.前奏曲集 第1巻
2.前奏曲集 第2巻
【演奏】
モニク・アース(ピアノ)
【録音】
1962年7月(1)
1963年1月(2)
ベルリン、イエス・キリスト教会
【原盤】
Deutsche Grammophon

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」/ジュゼッペ・シノーポリ、シュターツカペレ・ドレスデン、他

シノーポリがDG に残した唯一のベートーヴェンの交響曲録音。様式を重視した、シノーポリ独自の「第九」の世界。

※ 歌詞対訳付
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:柴田龍一氏、松沢憲氏、小石忠男氏訳

【収録曲】
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:
交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」
【演奏】
ソルヴェイグ・クリンゲルボーン(ソプラノ)
フェリシティ・パルマー(メッゾ・ソプラノ)
トーマス・モーザー(テノール)
アラン・タイタス(バス)
ドレスデン国立歌劇場合唱団
(合唱指揮:マティアス・ブラウアー)
シュターツカペレ・ドレスデン
ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)
【録音】
1996年4月 ドレスデン、ゼンパーオーパー(ライヴ)
【原盤】
Deutsche Grammophon