こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

マックス・カヴァレラ率いるソウルフライ最新作発表

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2015年06月29日 12:30

更新: 2015年08月13日 11:00

Soulfly

スラッシュ~ハードコア最前線を切り拓く孤高の音楽闘士、マックス・カヴァレラ率いるソウルフライ。マストドンのトロイらと結成した“キラー・ビー・キルド”での活動も盛んななか、ついに『Nuclear Blast』移籍第2弾である記念すべき10thアルバムが完成!プロデュースにはスレイヤー、チルドレン・オブ・ボドムを手がけるマット・ハイド!古典的なアートワークを手掛けたのは、テスタメント、ヘイトブリード、アイスド・アース、ソドム等の作品でも著名なイライラン・カンター。アルバムの録音にはネイルズのトッド・ジョーンズ、キング・パロットのマット・ヤング、インサイトのリッチー・カヴァレラ、ロディ・コングのイゴール・カヴァレラがゲスト参加している。リッチーとイゴールはマックスの息子だ。なお、「ARCHANGEL」の完成から間もなくベーシストのトニー・カンポスが脱退(その後トニーはフィア・ファクトリーに加入)。

初回限定盤には2014年フランスのメタル・フェス“ヘルフェスト”でのライヴパフォーマンスを収録したDVDを追加(日本語字幕付き)!さらに日本盤にはナパーム・デスのカヴァー「ユー・サファー」含む3曲をボーナストラックとして追加収録!