こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

松田聖子、中森明菜、おニャン子クラブ、菊池桃子など80年代アイドル関連商品が続々リリース

掲載: 2014年12月08日 21:23

松田聖子が2014年の紅白歌合戦の大トリをつとめることが決定、中森明菜が5年振りのシングルをリリースすることが発表され、俄然注目が集まっている80年代アイドル界。ほかに、おニャン子クラブのCD126枚組ボックス、菊池桃子の日本テレビ秘蔵映像集など注目作品が続々登場。おすすめ商品をまとめてご紹介いたします。
 

■松田聖子『Seiko Matsuda Best Ballad [2Blu-spec CD2]』
80年代、90年代、2000年代に発売されたアルバムやシングルの中から選りすぐりの人気の高いバラードをCD2枚にコンパイル。平井堅ら多くのミュージシャンからカヴァーされている“SWEET MEMORIES”、シングルカットされなかったものの人気の高い“抱いて…”、聖子自身が作詞作曲にかかわった“あなたに逢いたくて”(本商品では2004年ヴァージョンで収録)などを収録。

■中森明菜『オールタイム・ベスト -オリジナル- Special Edition [2CD+DVD]<期間限定生産盤>』
2014年8月にリリースされた中森明菜のレーベルの枠を超えた初のオールタイム・オリジナルベスト・アルバムにスペシャル・プライス・パッケージが登場。記念すべきデビュー曲“スローモーション”、細野晴臣作曲による“禁区”、井上陽水作詞作曲“飾りじゃないのよ涙は”、「はぁ~どっこい」の掛け声でカラオケで人気“DESIRE -情熱-”、高見沢俊彦が作詞を手掛け小室哲哉が作編曲を担当した“MOONLIGHT SHADOW -月に吠えろ”などを収録。まさに決定版といえる内容で、明菜の魅力が集約されています。

■おニャン子クラブ『シングルレコード復刻ニャンニャン<完全予約限定生産盤>』
これまでレコード会社が5社に分かれていたことで発売できなかった、おニャン子たちの全シングルをひとつのパッケージに収めた商品がついに登場。それまでのアイドルの常識を次々にブッ壊したその最初の一歩となった“セーラー服を脱がさないで”、Perfume“チョコレイト・ディスコ”に先駆けるバレンタイン歌謡の決定版“バレンタイン・キッス”(国生さゆり with おニャン子クラブ)、化粧品のCMソングとしてヒットした“MUGO・ん…色っぽい”(工藤静香)などなど、あの頃の熱狂が真空パックされています。
 

■菊池桃子『30th anniversary 菊池桃子 in トップテン -日本テレビ秘蔵映像集-』
1984年に歌手デビューした菊池桃子が音楽番組「ザ・トップテン」「歌のトップテン」に出演した時の映像をパッケージしたDVD作品。いわゆる中森明菜、小泉今日子らの82年組の後にデビューした彼女は、落ち着いたルックスとそのささやくような歌唱で先達に対するカウンター的な存在だったと言えるかも。“雪にかいたLOVE LETTER”“もう逢えないかもしれない”といったソロでのヒット曲の映像に加え、「ロック」グループのラ・ムーとしての映像が収められているのが貴重。ラ・ムーは、現在までに至るアイドルとロックの融合を実現しようとした偉大なる先駆者として評価すべき、なんてね。
 

■Various Artists『上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤』
声優・上坂すみれセレクトによる80年代アイドルコンピCD。なんといっても選曲がいい!先に述べたラ・ムーの“青山Killer物語”、“らいおんハート”などの仕事で知られるコモリタミノル(小森田実)作曲による“姫様ズーム・イン”(森川美穂)、シティポップ・サイドからの評価も高い彩恵津子の“ピグマリオン”、「山瀬まみロック化計画」の元つくられたアイドル×ロック史上に残る名盤『親指姫』より“I WANT YOU”、アニメ「機動戦士Ζガンダム」のオープニングテーマとして今でも人気の高い“水の星へ愛をこめて”(森口博子)など、決して入門編とは言えないながらも、80年代アイドルの世界の深さを十二分に味わえる一枚となっています。


◆中森明菜、ニュー・シングル『Rojo -Tierra-』&カヴァー・アルバム『歌姫4』の詳細はこちら>>
◆おニャン子クラブ『シングルレコード復刻ニャンニャン<完全予約限定生産盤>』の詳細はこちら>>


80年代アイドル関連CD、こちらもオススメです!↓↓↓