こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

THE PINBALLS、待望のファースト・フル・アルバム

タグ : J-インディーズ

掲載: 2014年09月19日 14:00

更新: 2014年09月19日 14:00

THE PINBALLS

これまでに3枚のミニ・アルバムをリリースし、全国ツアーやフェス出演を経て大きな成長を遂げたTHE PINBALLSが新たな可能性を提示する待望のファースト・フル・アルバム。精力的な活動の成果が現れた、渾身のロックンロール・アルバムが完成!

■『THE PINBALLS』収録曲■
01. カルタゴ滅ぶべし
02. FREAKS SHOW
03. 冬のハンター
04. way of 春風
05. (baby I'm sorry)what you want
06. 農園の婚礼
07. プリンキピア
08. 真夏のシューメイカー
09. 漁船の唄
10. fall of the magic kingdom
11. 樫の木島の痩せ悪魔
12. まぬけなドンキー

■THE PINBALLS プロフィール■
ジャパニーズ・ガレージロックリバイバルの旗手として突如現れた、古川(Vo.)、中屋(Gt.)、森下(Ba.)、石原(Dr.)からなる、4ピースガレージロックバンド。The Who、The Rolling Stonesに代表される、ブリティッシュ・インヴェイジョンをルーツとし、荒々しくも「唄心」溢れるハスキーハイトーンヴォイスと、ライヴで培ってきた王道ロックサウンドを武器にフロアを揺らす。 2010年、タワーレコード初のアーティスト発掘オーディション「Knockin’on TOWER’s Door」が開催され、応募総数1006組の中から見事1位に選ばれ、「no music no life」の表紙を飾る。2011年は、新人ながらも「TREASURE」のラグーナビーチステージを始め、「MUSIC CITY TENJIN」「MINAMI WHEEL」等、数々のフェスへも出演。そして、2012年3月、THE PINBALLSとして初のワンマンライブを行い、勢いそのままに「SUMMER SONIC2012」にも出演を果たす。また、2013年11月には「ONE EYED WILLY」をリリースし、東名阪ワンマンツアーを大成功させた。そんな急成長を続けるTHE PINBALLSから目が離せない!