こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

SEKAI NO OWARI、2014年第3弾シングル『Dragon Night』

掲載: 2014年08月21日 13:17

更新: 2014年10月14日 11:49

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIが仕掛ける2014年第3弾シングル『Dragon Night』は、代表曲“Toulouse”や盟友Aviciiとの共作“I Could Be The One”など、YouTube再生回数が1億回を超える世界トップレベルのモンスターDJ/プロデューサーNicky Romeroがサウンド・プロデューサーとして参加。世界戦略に具体的に動き出す中で出会った世界的なプロデューサーと化学反応の末に生み出された楽曲、“Dragon Night”は、SEKAI NO OWARIの底知れぬ可能性に、新たな表情と輝きを見いだした新境地。

作詞、作曲は、Fukase。楽曲の構想自体は、昨年に自主開催し大きな反響を生んだ「炎と森のカーニバル」時に既にあり、大切に大切に育て上げながら、映画「TOKYO FANTASY」で初解禁され、ついに今リリースを迎えた。“ファンタジーダンスパーティーソング”と言える様な、どこか切なくて、不思議で、それでいてポジティブな、心地よい違和感が鳴り響く新フェーズのサウンド。近年、彼らの中心にあるキーワード「TOKYO FANTASY」を内包し、「ファンタジー」と「哲学」を軸としながら、Nicky Romeroとの共作によって、圧倒的なポップマジックを通過し、世界照準の新しい音世界にSEKAI NO OWARIは辿り着いた。

通常盤の初回生産分には、「謎のDVD」が当たるスクラッチカード封入!