こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ウェストコーストロック正当継承音壁バンド The Pen Friend Club

掲載: 2014年04月07日 14:39

更新: 2014年04月07日 14:39


ウェストコーストロック正当継承音壁バンド The Pen Friend Club

圧倒的多幸感!ザ・ビーチ・ボーイズ、フィル・スペクター、60年代中期
ウェストコーストロック正当継承音壁バンド The Pen Friend Club 登場!

2013年と2014年に完全セルフプロデュースで制作した自主制作盤2枚が各方面で話題を呼び、各500枚が即ソールドアウト!その2枚の自主制作盤にボーナストラックを加え、リマスタリングした正式盤がファースト・フル・アルバムとしてリリース!あの黄金時代の名曲達に加え、それらに勝るとも劣らないクオリティのオリジナル曲2曲を収録。さらにそれぞれステレオとモノラルの2パターンずつと、ボーナストラックにアカペラ、純カラオケ収録というマニアっぷり。どのカバー曲、オリジナル曲もウエストコーストロックの巨匠たちと比べてまったく遜色なし!島村文彦氏によるライナーノーツ付き。7曲のステレオバージョン/モノバージョン及び、アカペラ&インストバージョンの計22トラック収録!

【The Pen Friend Club プロフィール】
2012年に漫画家の平川雄一により結成。同年8月の初ライブ以降、精力的にライブ/レコーディングを行う。音楽性はザ・ビーチ・ボーイズ、フィル・スペクター周辺の60年代中期ウェストコーストロック。2013年、2014年に発表した自主制作盤2作がポップス・フリーク達の激賞の中で完売。愛情あふれる完璧なサウンド・ディレクションで60年代中期ウェストコーストロックを再構築。そのクオリティの高さは、当時をリアルタイムで体験したBeach BoysやPhil Spectorファンのみならず、大瀧詠一ファン山下達郎ファンなどの玄人リスナーをも唸らせ、さらには逆に当時を知らない若い世代には一周回って新鮮過ぎる、という現象を引き起こし注目を集めている。