こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【国内雑誌】 JAZZ100年(全26巻)

タグ : 雑誌バックナンバー

掲載: 2014年03月10日 12:29

更新: 2015年02月24日 11:45

隔週刊CD付〈ジャズ耳養成〉マガジン「JAZZ100年」(全26巻)創刊!

‐ジャズ100年を体系化!ジャズがわかる、感じる。これは、まさにジャズ大学。‐

JAZZ100年 2014年5月13日号 [聴き比べこそ、ジャズへの近道/朝日のようにさわやかに] [MAGAZINE+CD]

ジャズ誕生から100余年。その奥深い世界をテーマ別にご紹介する1年・全26巻。プレスティッジ、ブルーノートなど、20を超える名門レーベルからジャズの目利きが厳選した名演奏を収録。今や伝説のミュージシャンたちの歴史的演奏を、毎号たっぷり堪能していただきます。マガジンでは、ジャズ独特の聴き方や、楽しみ方を丁寧に解説。シリーズ監修は四谷のジャズ喫茶〈いーぐる〉の店主・後藤雅洋氏。

◆シリーズ5大特色
①錚々たるジャズ・ジャイアントの歴史的名演、約180曲を網羅
②歴史・楽器・奏法…毎号異なるテーマでジャズ100年を一望
③CDの聴きどころを細部まで解説、かゆいところに手が届く
④20を超える名門ジャズ・レーベルの音源を結集
⑤1年26巻通して読み、聴けば、立派な〈ジャズ耳〉のできあがり

◆マガジンの内容
◎テーマ解説:楽器、歴史、楽曲の形式など、毎号のテーマに沿って監修の後藤雅洋氏がわかりやすく解説
◎CD鑑賞ガイド:収録曲の基礎情報、曲の成り立ち、演奏の聴きどころまで、グッと掘り下げて解説
◎〈連載〉ジャズ巨人鬼才列伝:音楽評論家の原田和典氏が、毎号ひとり、ジャズの巨人を取り上げ、傑作エピソードとともにその生涯をたどります
◎〈連載〉ジャケットは語る:レコードジャケットは30センチ四方の芸術。そのデザインの魔法を、グラフィック・デザイナーの真舘嘉浩氏が書き下ろします
◎〈連載〉ブリリアント・ピクチャーズ:新宿のジャズ・バー〈DUG〉創業者にして日本のジャズ写真の第一人者、中平穂積氏が、巨人たちのスナップ写真を、その思い出とともにご紹介
◎〈連載〉ジャズと私:ミュージシャン、漫画家、作家、タレントなど幅広いジャンルで活躍する著名人が、号替わりで〈ジャズとの出会い〉を告白します

line

「JAZZ100年」全26巻がぴったり収納!ファイルボックスも発売中!

従来型のバインダーより場所をとらず、かつ低価格なボックス仕様。表裏には50年代アメリカのジャズ・クラブの写真をあしらい、眺めるだけで音が聞こえるデザインです。ボックスの製作は、豪華本の高級化粧箱を手がける〈博進紙器製作所〉。1913年創業の東京・葛飾の老舗工房です。ジャズ100年の精華を、創業100年の手業が生きるファイルボックスにぜひコンプリートしてください。

 

最新号はこちら▼


line

「JAZZ100年」第2弾「ジャズの巨人」全26巻はこちら>>

line

「JAZZ100年」全26巻はこちら▼