こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

唯一無二のモノクローム・ロック・バンド、THE 1975

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2013年09月09日 10:34

The 1975

 

マンチェスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド。読み方は、ザ・ナインティーン・セブンティファイヴ。メンバーは、同じ高校に通っていたマシュー・ヒーリー(vo.)率いる、平均年齢24歳の4人。

一度聴いたら頭から離れない大ヒット・シングル「チョコレート」でイギリスにて大ブレイクを果たす。“The 1975“というユニークなバンド名は、とあるビートニックの小説(古本)の前の所有者が最後のページに書いたと推測される遺書から由来している。ミュージック・ビデオや自身のホームページ、ジャケット写真やアーティスト写真など、「モノクローム」な世界観を徹底している点も話題に。

これまで発表した「フェイスダウン」、「セックス」、「ミュージック・フォー・カーズ」の3枚のデジタルEPは、イギリスの音楽専門誌から称賛と注目を受け、シングル「チョコレート」で本国にて本格的にブレイク。同曲は、UKシングル・チャートにて、全くの新人ながらも19位にチャート・イン。アルバム・デビュー前にもかかわらず、フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツが「The 1975が大好きだ。彼らは、大物になるポテンシャルを持っていると思う」と発言したり、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが「チョコレート」の歌詞をツイートしたり、またミューズやローリング・ストーンズがオープニングに抜擢したりと様々な反響が巻き起こっている。