こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

UKソウル・マスター、オマーによる7年振りのアルバム

タグ : ソウル/R&B

掲載: 2013年05月28日 18:37

Omar

2006年の前作『シング』でフィーチャーしたエステルはジョン・レジェンドが自身のレーベルに招き入れUS/UKでブレイク、さらに新世代のエミリー・サンデーは、デビュー作が2012年の英国最大セールス・アルバム認定…と、UKソウル界がこの数年で大きく様変わりするなか、アシッド・ジャズ黎明期からUKソウルを牽引し続け、今なおリリースを続ける数少ない存在となったオマーの7年振りとなるアルバム。

2013年2月にチャールズ皇太子から受勲を授かったオマー、キャリア20年とはいえど、音/ルックスが老け込むことは皆無!ムーグを操り、ヤーマンなムードをほのかに漂わせる不変の作風がここでも。アルバム最大のトピックはヴォイス・オブ“SOUL II SOUL”ことキャロン・ウィーラー久々のニュー・レコーディング“Treat You”!他にも代表曲“Nothing Like This”をディアンジェロの右腕でもあるピノ・パラディーノの手を借り再演。オリジナルが夜のムードに対し、今回は昼の爽やかさを演出。独版ファイヴ・コーナーズ・クインテット(?)ヒドゥン・ジャズ・クァルテットとの、アシッド・ジャズ期よりもジャズに寄った新境地“High Heels”など聴きどころ多し!