こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

NE-YOも認めたR&Bポップ界の救世主、デヴィオン・ファリスが日本デビュー

掲載: 2013年04月10日 13:56

DAVION FARRIS

ソングライターとしてはこれまでにアッシャー、ロイド、ジェニュワイン等に楽曲を提供。クイーン・オブ・ソウル=大御所チャカ・カーンにもヴォーカリストとしての実力を認められ、彼女のバック・ヴォーカリストとして2011年のワールド・ツアーにも同行。そんなR&Bポップ界の救世主、デヴィオン・ファリスが遂に日本デビュー。

透き通ったハイトーン・ヴォーカルとポップなメロディ・ラインがあまりにNE-YOに似ているため、YouTubeにリークされたデモ音源がNE-YOのファンに“NE-YOの新曲”と勘違いされ、コメントが連発してしまい、300万Viewを記録!混乱を避けるためにYouTubeでデヴィオンがその楽曲のアカペラを披露して説明するハプニングが起きた。そのNE-YOも後日YouTube上でそのことをとりあげ、デヴィオンの才能を「オレが保証する!彼の音楽を必ずチェックするように」というコメントを残している。

また、クイーン・オブ・ラブ・ソング=シェネルも大絶賛!3年半前にLAのスタジオで出会い、意気投合。今作にも収録されている“ノー・ティアーズ・レフト”でデュエット共演を果たした。