こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

シンフォニック/オペラティック・ロックの至宝、ナイトウィッシュ新作

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2011年12月29日 18:21

シンフォニック/オペラティック・ロックの至宝、ナイトウィッシュ新作


女性ヴォーカルを擁したシンフォニック・ロック、という今や世界中で圧倒的な支持を得るサウンド・スタイル、そのスタイルを確立し、現在の人気を決定づける重要な役割を担ってきた、フィンランドが誇る至宝が<Roadrunner>から新作を発表。

前作『ダーク・パッション・プレイ』より約4年、じっくりと制作された今作は、壮大なコンセプトのもとに作り上げられた物語を見事に「音」で表現した、シンフォニック・ロックの真骨頂とも言える完成度の高い作品。13の楽曲からなるこの壮大な物語は、まさに映画を見ているかのような起伏にとんだ展開を見せている。シンフォニック・ロック・ファンはもちろんの事、その激しいサウンドはメタル・ファンをも、そしてその優しいアネット・オルゾンによる可憐な歌声は、女性ボーカル・ファンをも虜にするほどの説得力に満ちた作品だ。

国内盤にはディスク2にボーナストラックとしてデモ音源、輸入盤「Special Edition」のディスク2には、アルバムのインスト・ヴァージョンを収録。