こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

フランキー&ザ・ハートストリングスから動画コメントが到着

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2010年11月10日 12:00

更新: 2010年11月17日 13:06

シンガロングなメロディー、トラディショナルでポップなサウンド、文学的でスタイリッシュながら人間味が溢れる雰囲気・・・。
UKのレーベルWichitaがマネージメントとして送り出す要注目の新人、フランキー・アンド・ザ・ハートストリング、
日本オリジナル編集のミニ・アルバムでデビュー!タイトル・トラックのプロデュースは、エドウィン・コリンズ!

★タワーレコード渋谷店 B1『STAGE ONE』でのライヴも大盛況!
フランキー&ザ・ハートストリングスから動画コメントが到着!!

【動画コメント訳】
やぁ、タワー・レコード・オンラインをご覧のみんな、フランキー・アンド・ハートストリングスだよ。
僕らの新しいEP『アングレイトフル』をリリースしたから、ぜひタワーレコードで買ってね!

【バイオグラフィー】

「あからさまにスタイリッシュで残忍なほどに文学的」-NME
「ぶれることがないロマンスと文学」-The Guardian
■フロントマン、フランキー・フランシス率いる英サンダーランド出身の5人組。ガールズ、ザ・ドラムス、フローレンス・アンド・ザ・マシーン他のサポート・アクトを務め注目を集める。
■2009年12月、ファースト・シングル『Hunger/Fragile』をRough Tradeより777枚限定の7インチでリリース。2010年の4月には、ジェームス・フォード(アークティック・モンキーズ、クラクソンズ他)がミックスを手がけたセカンド・シングル『Tender/Want You Back』を、バンド自身のレーベルPopsexより888枚限定の7インチでリリース。レディオ1ををはじめとするUK のラジオで大量にオンエアされる。
■アルバムをリリースする前の新人ながら、既に大注目を浴びており、2010年は「レディオ・ワン・ビッグ・ウィークエンド」、「グラストンベリー」(パーク・ステージ)、「ラティテュード」といった主要フェスティヴァルでプレイ。8月の「レディング・リーズ・フェスティヴァル」では、アルバム未リリースの新人ながら、セカンド・ステージ(Radio1/NME stage)に抜擢された。毎年恒例のNME誌の期待の新人リスト「NME’s New Music Tips For 2010」にも、ドラムス、デルフィック他とともに選出され、同誌では既に大きなフィーチャー記事が幾度か掲載されている。2010年10月にはエドウィン・コリンズをプロデューサーに迎えたサード・シングル『Ungrateful 』を同じくPopsexより999枚限定の7インチでリリース予定。同じく10月には当ミニ・アルバムで日本デビュー。
■シンガロングなメロディー、トラディショナルでポップなサウンド、文学的でスタイリッシュながら人間味が溢れる雰囲気。忘れかけていたUKバンドの伝統を思い出させてくれる要注目の新人!ブロック・パーティー、クリブス、シミアン・モバイル・ディスコをリリースするUKのレーベルWichitaがマネージメントを担当。