こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

エリアフ・インバル&都響~最新ライヴによるブルックナーの第8番

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2010年09月03日 17:48

更新: 2010年09月13日 14:30

インバル

インバル&都響~ブルックナー:交響曲第8番の登場!
巨匠インバルが東京都交響楽団を指揮した、2010年3月の最新ライヴとなるブルックナーの第8番がCD化。ブルックナー:交響曲第5番(EXCL-00036)、マーラー:交響曲第4番(OVCL-00421)で「レコード芸術」特選。特にマーラー4番では宇野功芳氏が新譜月評、現代名盤鑑定団、ホーネックのマーラー4番の月評記事上においても大絶賛の言葉を寄せています。このように昨今楽壇において、ますます評価を得ているインバル&都響によるブルックナーの巨大なシンフォニー、第8番。フランクフルト放送響との録音でも使用した「ノヴァーク第1稿1887年版」で演奏されています。インバルは持ち前の構築力でブルックナーの美しい旋律の推移、神々しい和声感を浮き立たせています。都響も全ての楽器がよく歌い込み、高い機能を聴かせます。インバル&都響の熟された信頼関係によって、壮大なブルックナーの大曲が奏でられます。

【曲目】
ブルックナー:交響曲第8番(ノヴァーク第1稿1887年版)
【演奏】
エリアフ・インバル(指揮)
東京都交響楽団
【録音】
2010年3月25日、東京文化会館(ライヴ)

※日本先行発売、2010年最新デジタル・リマスターによる「インバル&フランクフルト放送SO~ブルックナー:交響曲全集」[ワーナー]も、大注目の9月新譜です。