こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

K-Pop旋風が日本に吹き荒れた!

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2011年01月12日 18:01

更新: 2011年01月12日 18:14

ソース: bounce 328号 (2010年12月25日発行)

文/久保田泰平

 

4MINUTEやKARA、BROWN EYED GIRLSらの日本デビューで、マニア以外のリスナーにも身近なところで盛り上がりを体感&探索への入口が開いたと思われる2010年のK-Pop、というか韓国の女子アイドル・グループ。ジャンルレスな〈ポップスど真ん中〉を行った少女時代の『Run Devil Run』、後半戦を盛り上げた2NE1『To Anyone: 1st Album』の〈USのR&Bと横一線〉な感じ、予想外のオルタナ感を打ち出したf(x)に、USツアーから凱旋したWONDER GIRLSなどなど、お楽しみは年中無休でした。

お茶の間で見ている限り、少女時代の〈脚〉とKARAの〈尻〉ばかりに熱い眼差しが集まっていたように思われますが……まあそれも良し!

 

▼関連盤を紹介。

左から、少女時代『Run Devil Run』(SM)、2NE1『To Anyone: 1st Album』(YG)

インタビュー