こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2010年12月15日 18:01

更新: 2010年12月16日 14:47

 

Schroeder-Headz

 

Schroeder-Headz

 

No.1 FLYING LOTUS『Cosmogramma』Warp

No.2 THE CINEMATIC ORCHESTRA『Late Night Tales』Late Night Tales

No.3 BRAD MEHLDAU『Highway Rider』Nonesuch

 

No.1について

1位と2位は迷ったんですが、フライング・ロータスで。

久々に冒頭から終わりまで、一気に聴き込んでしまえたアルバム。

コンセプト、ストーリー、サウンド、すべてが素晴らしい。

音そのものを楽しんでいるなかから溢れてくる創作意欲の得体の知れない固まりみたいなものが、
恐ろしいほどの集中力で見事に一つに結晶化されていると思いました。

ぜひ彼こそ人間国宝に。

 

PROFILE/Shroeder-Headz

DE DE MOUSE、CHEMISTRY、PUFFY、佐野元春などのライヴ・サポートとして活躍するキーボーディスト=渡辺シュンスケによるソロ・プロジェクトにして、ピアノとベース、ドラムスによるインストゥルメンタル・トリオ。その名はUSのアニメ「PEANUTS」のなかでトイピアノを弾く男の子、シュローダー君に由来している。長いキャリアを経て、2010年10月にアルバム『NEW DAYS』(プランクトン)で待望のデビューを果たした。

★『NEW DAYS』のインタヴューはこちらから。

 

インタビュー