こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

内外に放ってきた甘い狂気――(3)

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2010年05月12日 19:00

更新: 2010年05月12日 20:18

ディスクガイド/金子厚武、土田真弓

 

ワッツーシゾンビ 『ZOMBIE FROM EARTH』 ROSE(2009)

関西地下シーンを代表する存在である盟友の作品にハジメが鍵盤で参戦。“ギター殺人の夜”は6分半に及ぶ楽曲で、爆音のロックンロールとぶつかり合うだけでなく、しっとりとしたソロを聴かせるパートも。*金子

『深夜高速 -生きててよかったの集い-』 ソニー(2009)

フラワーカンパニーズの結成20周年を記念した、“深夜高速”だけのカヴァー集。落ち着いたトーンで歌われる〈生きててよかった〉の名フレーズが、曲が進むに連れて熱を帯び、ラストでは絶叫へと変わるカタルシスがたまらない! *金子

『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』 エピック(2009)

後藤が大ファンを公言するジュディマリのトリビュートで、特にお気に入りだという“ミュージックファイター”を披露。正統派のカヴァーが多い本作にあって、原形をまったく留めないアヴァンギャルドすぎるアレンジをやらかした彼らに拍手! *金子

面影ラッキーホール “あたしだけにかけて” スターチャイルド(2009)

主題歌となったアニメの放送に合わせてサビ以外の歌詞が変わるという話題曲に、後藤がコーラスで参加。ただでさえアクの強すぎるムード歌謡調に、豪快なシャウトがさらに加わって……この組み合わせは危険すぎます。*金子

黒猫チェルシー 『All de Fashion』 DECKREC(2009)

いま大注目の若手ガレージ・ロック・バンドのブギー・ナンバー“南京錠の件”に、まりこお姉さんがコーラスを提供。ヴォーカル・渡辺大知とのユニゾンによるその〈ガナリ合い〉は、白熱した真剣勝負となっている。*金子

インタビュー