こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2010年01月13日 18:00

更新: 2010年01月13日 18:00

ソース: 『bounce』 317号(2009/12/25)

文/bounce編集部

MURO
『SOUL KITCHEN 11154』
 EMI Music Japan 
年頭にはMICROPHONE PAGERの再結成も果たしたキングだが、単独ではミックスCDの良品を連発してDJとしての円熟ぶりを窺わせた。こちらはソウルやジャズ曲が洒落た雰囲気できっちんと盛りつけられた匠の仕事! *出嶌

RADIO SLAVE
『Fabric 48』
 Fabric 
ここ最近のテクノをリードするVIPが人気シリーズに登場。自曲の絶好調ぶりはもはや神懸かり的で、さらに主宰レーベル=レキッド製のトラックも大量投入した、シンプルかつコクのあるレディオ・スレイヴ節ドープ・テック・ハウスの底なし沼。*石田

RED SPIDER
『KRAZY LOVE MIX』
 カエルスタジオ/ビクター 
物凄い勢いでファン層を広げている最中にリリースした大ネタ満載の一枚。これは、ジャパレゲを入口にジャマイカ音楽への扉を叩いたビギナーに贈る素敵な教科書。シーンの深化はここから始まるのです。*山西

須永辰緒
『World Standard.08』
 flower 
テーマは前作同様〈私の考えるジャズ〉で、前半はまるごとディープ・ハウス。そんな聴き手の固定観念を覆す選曲が楽しい。自身の新作にはエレクトロニックな要素を注入したりと、レコード番長のジャズ探求は新たなフェイズへ突入した。*澤田

SWITCH & SINDEN
『Fabriclive 43』
 Fabric 
フィジェットを生み出したスウィッチと、斬り込み隊長シンデンのミックス。選曲&ミックスはシンデンということで、猥雑かつワイルドなエレクトロ~ブレイクビーツのハウス味闇鍋は、今後も続くだろうハウスの雑多化の象徴か。*石田

インタビュー