こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

自由にのびのびと楽しみましょうよ

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2008年12月25日 10:00

更新: 2008年12月25日 17:50

ソース: 『bounce』 306号(2008/12/25)

文/山西 絵美


  形式にこだわりすぎるのってどうなんだろう?って最近思うのです。例えばレゲエの話。コンピ『STRICTRY DANCING MOOD vol.1 -FUTURE RAGGA SESSIONS』も最高だったRUB-A-DUB MARKET周辺や、心Gら町田地区の動きが気になるんです。バグとティッパ・アイリーの“Angry”とかにドキドキしちゃうんです。自由に〈レゲエ〉と向き合っているとでも言いましょうか。〈前ならえ〉なお行儀の良いガキレゲには食傷気味なんです。全然ラガじゃないんです。ちなみにこれはレゲエに限った話にあらず。本年度と同様、2009年もたくさんの素敵な規格外ミュージックに驚かされたいものです。で、その驚きを形式にこだわらずに誌面で紹介していくのが目標です、なんて。

記事ナビ

インタビュー