こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

壱岐尾彩花……何て読むの?

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2008年12月25日 10:00

更新: 2008年12月25日 17:50

ソース: 『bounce』 306号(2008/12/25)

文/出嶌 孝次


  すでにモデル活動で知られてきた壱岐尾彩花。東京生まれの現役女子大生で、年明けのミニ・アルバム『RE: ACID QUEEN』でデビューを果たす新人シンガーだ。で、これが80_panかcapsuleか?ってなジャケそのままに、カラフルで奔放な電化サウンドで包まれていて興奮してしまう。サウンド担当はFPMなどの裏方として知られた熊原正幸だ。日本でエレクトロというと4つ打ちが多くなるが、ストレンジなロボテック・ラップ“LoLLyPoP”やエレ・ヒップ・ハウスと呼びたい“Spiral Storage”などゴツゴツしたブレイクスも充実しているのは嬉しい。名刺代わりの一枚としても上々の出来映えだし、新年ボケをブッ飛ばす2009年の目覚ましにはピッタリのはず。イキオアヤカという読み方を覚えておこう。


2009年1月7日にリリースされるコンピ『ELECTRIC GIRL LOVERS』(キング)。壱岐尾彩花の“Spiral Storage”を先行収録!

記事ナビ

インタビュー