こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

DEXPISTOLS & ROC TRAX CREW シーンの真打ちが軍団コンピを投下! 新たな才能はここに!

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2008年12月25日 10:00

更新: 2008年12月25日 17:50

ソース: 『bounce』 306号(2008/12/25)

文/出嶌 孝次


  都内を中心にいくつもの夜をギラついたサウンドで塗り込め、夏フェスへの出現もあってそのたびごとにファン層を大きく拡大してきたDJ DARUMAとDJ MAARのコンビ、DEXPISTOLS。ユニット名の由来を書くまでもなく、ファッショナブルでパンキッシュでロッキンな大注目のDJチームだが、初のオフィシャル作となるミックスCD『LESSON 4 "APPLE"』を放った2008年の締め括りに、彼らはもう1枚の劇物を投下してくれた。次なるレッスンはROC TRAXの仲間たちを集めたコンピ形式のアルバム『ROC TRAX presents LESSON.05 "SATURDAYS"』だ。

  昨今の〈エレクトロ〉はどうもレッスンの1~3を踏まえてないものが多すぎじゃない?と常々感じていた人なら、迷わず手に取って熱狂してもらいたい。中身は彼らのプレイと同様に、エレクトロをキーにしてヒップホップもロックもハウスもゴッタ煮にしたものだが、今回は多くのMCをフィーチャーしてよりヒップホップ的なストリート感を強調しているのだ。まず注目は、m-floのリミックスでも絡みのあったVERBALと話題のMADEMOISELLE YULIAをフィーチャーしたDEXPISTOLS名義の“SATURDAY”……デ・ラ・ソウル“A Roller Skating Jam Named "Saturdays"”のカヴァーである。また、ラップ曲ではBIG-OをTTCのテキ・ラテックスと組ませたGAINESの“TOKYO PARIS”も快調だし、そのBIG-OにOHLI-DAY(ICE DYNASTY)やDABOらを加えた暴走7人リレーの“MIDNIGHT SEVENSTAR(RAP MIX)”も凄いことになっている。DEXの2人がまずシーン全体の底上げを図ろうとした意志はその他のトラックからも窺えるはずだ。そして、2009年に届くであろう次のレッスンは……。

記事ナビ

インタビュー