こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

『COPY』を支える敏腕クリエイターたち

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2008年09月18日 10:00

更新: 2008年09月18日 16:22

ソース: 『bounce』 302号(2008/8/25)

文/狛犬

 Aira Mitsukiの音楽に統一感と振り幅をもたらしているのはデビュー以来後見するTerukadoでして、そこは常に盤石な部分ではありますが、今回の『COPY』には意外な名前も含めた多彩なクリエイター陣も名を連ねています。まず、元気ロケッツやSweet Vacation、あるいはBuono!との仕事でも知られるA-bee。自作『FLYING GO ROUND』にも共通するビートの立ったハウシーな音楽性を聴かせています。また、中田ヤスタカのフォロワーを自認するユニークなエモトロニカ・バンドのSUBSTANCEは“チャイナ・ディスコティカ”をリミックス。さらに昨年大きく飛躍したExT界隈からは、もう一段階ブレイクしそうなCHERRYBOY FUNCTIONと、ヒップホップからエレクトロ~バイリ・ファンキまでを繋ぐ才人=やけのはらも登場しています。こうしたある種の〈記号〉をスタイリッシュに散りばめながら、Aira Mitsukiらしいセンスがフューチャー・ポップの名のもとで多彩にアウトプットされているわけですね。

インタビュー