こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2008年02月28日 18:00

ソース: 『bounce』 296号(2008/2/25)

文/卯之田 吉晴

 インディー・ヒップホップの良作をコンスタントに日本盤化しているPヴァインが、注目の新シリーズ〈DAWN〉をスタート! 〈夜明け〉と名付けられたこのシリーズは新進気鋭のビートメイカーによるインスト作品に焦点を当てたもので、その第1弾として2作品がこのたび同時リリースされた。まずは、カット・ケミストが直々にコンタクトを取って入手したという逸話で注目された名作『Loop Extensions』に続く、ディーデイ・ワンの2作目『Heavy Migration』。今回もターンテーブルとサンプラーのみで編み上げられたストイックな内容となり、細かな音色の配置や研ぎ澄まされたビート使いなど哀愁を帯びたディープな音世界は圧巻だ。もう一枚はカルロス・ニーニョやマッドリブらとも親交の深いLAの新鋭、ラスGの日本編集盤『Beats Of Mind』。スピリチュアル・ジャズやダブ、ソウルなどの断片が織り成すドス黒くスペイシーなビートは実に個性的でこちらも要注目だ。インストの魅力を新鮮な感覚で提案する、まさに新時代の夜明けを導くような今後のシリーズ展開に期待したい。

インタビュー