こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2008年02月28日 18:00

ソース: 『bounce』 296号(2008/2/25)

文/中埜 英彦、出嶌 孝次

心のなかに何かを語りかけてくるような、あるいは何かしらの感情を甘く切なく喚起するような、リリカルな優しさとメロウな情感を秘めたブレイクビーツ……そんな美しい揺らぎに満たされたいなら、こちらをどうぞ!

VARIOUS ARTISTS 『MELLOW BEATS, RHYMES & VISIONS』 Pヴァイン(2007)
〈FREE SOUL〉でお馴染みの橋本徹によるヒップホップ選集の第2弾。テーマは〈極上のメロウ・グルーヴ〉とのことで、シンク・トゥワイスやケロ・ワンらの美麗チューンが優雅な組曲を描き出すかのような展開は安易なコンピと一線を画するものだ。第3弾も間近らしく、次はジャケがどんなネコちゃんなのかも楽しみ!
(出嶌)

Y SOCIETY 『Travel At Your Own Pace』 Tres(2007)
素晴らしいビートメイカーでもあるインサイトの最新ユニットは、新進トラック職人のダムと合体したこのデュオ。ShinSight Trioでもラップに徹していたイン君はまたもやMCに専念……ってのは残念だけど、ノスタルジックなピアノやファンキーなホーン使いを凝らした哀愁味たっぷりなダムの仕事ぶりが合格点どころじゃないので許す!
(出嶌)

TONDA TRIO 『Slow Bullets』 Pヴァイン(2007)
グループ作やソロ、ミックスCDなどを織り交ぜて勢力拡大中のA.Y.B.FORCE。ただ、このグループ内トリオの本作は、儚いメロウネスを前に出したチルな作りで他とは様相が異なります。夏の終わりが似合う叙情的なダウンテンポがズラリと並び、スチャダラパー“サマージャム'95”と同ネタのボビー・ハッチャーソン“Montara”使いで昇天……。
(出嶌)

PRECISE HERO 『Particle (Moments)』 Pヴァイン(2007)
90年代の〈黄金期〉が恋しいリスナーなら落涙モノのビートが満載された充実の日本編集盤! このデトロイトの新人MCを盛り立てる洗練されたトラックは元スターヴィング・ アーティスツ・クルーのSPらによるもので、スチャダラパー“サマージャム'95”と同ネタのボビー・ハッチャーソン“Montara”使いで昇天……。あれ?
(出嶌)

SHIN-SKI OF MARTIANGANG 『Re-Shinstruction』 メディアファクトリー(2008)
初のソロ名義作となる『SHATTERD SOUL ON A PASTEL SKY』も記憶に新しいSHIN-SKIが、これまでに手掛けてきた数々のリミックス曲をまとめた便利盤だ。しかも既発トラックのみならず、CL・スムース“I Can't Help It”やジンバブエ・レジット“Where I'm At”などのエクスクルーシヴ・ミックスも収録。
(中埜)

インタビュー