こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

BOUNCE BACK TO JUMP UP ついに立ち上がった〈bounceアワード〉はいつもどおりの順当な結果に?

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2008年01月31日 13:00

更新: 2008年01月31日 17:27

ソース: 『bounce』 295号(2008/1/25)

文/bounce編集部

 1月15日、タワーレコード株式会社が発行するフリーペーパー、bounceが主催する〈bounceアワード〉の授賞式が東京・渋谷区の貸会議室にて開催された。授賞式の司会はbounce編集長が務め、ノミネート発表および賞の授与は淡々と進行。ほとんどすべての受賞者が出席していないという未曾有の珍事となったが、これは正月明けで帰省していたアーティストが多かったことが原因と思われる。選考が授賞式の朝方までズレ込んだこともあって、全体的にその場の雰囲気に左右された選定となった。主要部門の結果は以下のとおりである。

■最優秀アルバム/エイミー・ワインハウス『Back To Black』
■最優秀楽曲/ニーヨ“Because Of You”
■功労賞/ボブ・ディラン
■最優秀コラボレーション/バウ・ワウ&オマリオン
■最優秀ミックスCD/ムードマン
■最優秀プロデューサー/ネイト“デンジャ”ヒルズ
■最優秀リミキサー/スウィッチ
■最優秀ライヴ・パフォーマンス/ミーカ
■最優秀カップル/ピート・ウェンツ&アシュリー・シンプソン
■最優秀コスチューム/プリンセス・スーパースター
■最優秀ヘアスタイル/エレファント・マン
■最優秀レーベル/アトランティック
■最優秀カムバック/ジョニ・ミッチェル

記事ナビ

インタビュー