こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : スペシャル

掲載: 2008年01月31日 13:00

更新: 2008年01月31日 17:27

ソース: 『bounce』 295号(2008/1/25)

文/bounce編集部

耳だけでも楽しめるよ!

本来は映像とセットで楽しむものだけど、ここでは本編を観ていなくても十二分に楽しめる盤を選んでみたよ! 2007年はアノ人やコノ人もサントラ製作に挑戦したんだね!!

『DREAMGIRLS』 Music World Music/Columbia 
ダイアナ・ロスとシュープリームスをモデルにしたコーラス・グループの、栄光と挫折を描いた映画のサントラ盤。主演を務めたビヨンセはもちろん共演俳優たちの歌すべてが、R&Bではない古き良きソウルの香りに満ちていた。
(北爪)

椎名林檎×斉藤ネコ 『平成風俗』 EMI Music Japan 
オーケストラもビッグバンドもエレクトロニカも何でもござれ! 斉藤ネコ指揮によるブ厚く流麗な大演奏家軍団を従えて、比類なき蟲惑の歌唱を披露した椎名林檎は、本作で初の映画音楽に挑戦し、大成功を収めた。
(北爪)

『MUSIC AND LYRICS』 Warner Bros. 
落ち目のポップ・シンガーと作曲家を巡るラヴコメだけに、サントラの役割は超重要。そこで抜擢されたのが、ファウンテイン・オブ・ウェインのアダムさんだ。ワム!やブロンディの疑似曲が満載で、音楽好きをキュンキュンさせてくれた。
(山西)

『AFRO SAMURAI』 Koch 
RZAが監修した侍アニメのサントラ。GZAら軍団がワサワサと登場するハードコアなラップ曲と、メロウな歌モノというメリハリの効いた流れも最高で、2007年末に話題をかっさらった〈ウータン・クラン大復活の前夜祭〉と片付けるにはもったいない!
(山西)

『VEXILLE』 Playlouder 
ポール・オークンフォルドによるスコアと、カール・クレイグら人気クラブ・アクトの楽曲を満載したフーチャリスティックな内容は、2077年を舞台にした本編と見事にリンク! 日本映画のサントラでは珍しく、全世界でリリースされたことも特筆すべき。
(山西)

『CLASS OF 3000 : MUSIC VOLUME ONE』 LaFace/Jive 
学校を舞台にしたキッズ向けアニメのサントラを、アンドレ3000がプロデュース。『Idlewild』同様にジャイヴ~最新のヒップホップまでを自由に楽しく行き来し、音楽史の教科書としても重宝されました(ホントに?)。
(山西)

『THE HOTTEST STATE』 Secret Sun/Hickory 
ジェシー・ハリスが書き下ろしたしっぽりと優しい楽曲を、ノラ・ジョーンズやファイスト、ブライト・アイズら歌心ある面々がそれぞれ紡いでいくという素敵な一枚。映画本編は日本未公開ながら、サントラの良さで話題となった。
(北爪)

記事ナビ

インタビュー