こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2007年12月13日 10:00

更新: 2007年12月13日 15:59

ソース: 『bounce』 293号(2007/11/25)

文/Masso 187um


  “Suga Suga”のヒットで……なんて冠はもう必要ナシ! 新たにレーベルをアリスタに移し、フレッシュな体制でリリースしたベイビー・バッシュの先行シングル“Cyclone”は“Suga Suga”を越えるビッグ・ヒットを記録しているのだ。もちろん彼は若手ではなく、古くはポトナ・デュースや、チカーノ・ファンに絶大な人気を誇る伝説的なグループのラティーノ・ヴェルヴェットなどでも活動していたキャリア10年以上のヴェテランである。地元のヴァレホからヒューストンに拠点を移し、2003年にメジャー昇格してリリースした『Tha Smokin' Nephew』で、セクシーなルックスそのままの囁くような甘いラップ・スタイルを定着させたのだが、その甘美なフロウが現在のトレンドとも見事に合致することを証明したのが、T・ペインとの“Cyclone”だというわけだ。勢いを駆ってリリースしたニュー・アルバム『Cyclone』からは、スウィートな“Mamacita”やショーン・キングストンとの“What Is It”もすでに人気だ。

インタビュー