こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

9mm Parabellum Bullet

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2007年09月06日 11:00

更新: 2007年09月06日 17:12

ソース: 『bounce』 290号(2007/8/25)

文/久保田 泰平


  2004年に結成された9mm Parabellum Bullet(9ミリ・パラベラム・バレット)。地元・横浜や都内を中心にライヴ活動を展開しながら、2005年12月に『Gjallarhorn』、2006年9月に『Phantomime』と、2枚のミニ・アルバムを発表。リリース元のインディー・レーベル=残響の台頭と共に、バンドの知名度を急進させてきた。絶対音感を持つギタリスト、滝善充が轟かせるディストーショナルなギター、重厚なビート、メランコリックなメロディー、日々の〈やりきれない〉感情をブチまける菅原卓郎のヴァイオレンスなヴォーカルは、かのニルヴァーナの影が見え隠れするほどの底力を感じさせる。

インタビュー