こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

THE NOTORIOUS B.I.G.

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2006年11月09日 10:00

更新: 2006年11月09日 22:05

ソース: 『bounce』 281号(2006/10/25)

文/轟 ひろみ

ブルックリンが生んだ唯一無二のMCであり、ディディがアップタウンを去る際に唯一連れて出た盟友でもある。デビュー前の周到な客演露出、ストリート・サイドとコマーシャル・サイドを作り分けた12インチ戦略、リミックスの名で別曲を生み出す手法など、ディディが編み出して一般化した成功方程式は、すべてビギーで試されたものだと考えていいだろう。クラシックの呼び声高い『Ready To Die』すら踏み台にした超大作『Life After Death』の発表直前に銃死してしまうが、その死がバッド・ボーイを世界的なレーベルに成長させることとなったのは皮肉である。なお、〈ディディ〉という愛称はビギーが付けたものだった。

▼ノトーリアスBIGのアルバムを紹介


94年作『Ready To Die』(Bad Boy)

インタビュー