こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

特集

ローリング・ストーンズという名のもとに集まった大人気ない大人たちのソロ・ワークス!(6)

カテゴリ : フィーチャー

掲載: 2006年05月11日 12:00

更新: 2006年05月11日 19:50

文/久保田 泰平

MICK TAYLOR


49年生まれ。彼がストーンズ以前に在籍していたブルース・ブレイカーズのリーダー、ジョン・メイオールの推薦で、ブライアン・ジョーンズの後任ギタリストとなったテイラー。彼が在籍していた頃に発表されたアルバムは、『Sticky Fingers』や『Exile On Main St.』など傑作ばかりで、音楽的な影響力も大きいものがあったが、それよりなによりルックスが良かった。74年に脱退したが、2000年に発表されたソロ・アルバム『A Stones' Throw』にはキースとの共作曲も収録されている。

記事ナビ

インタビュー